住友林業グループ

  • ブランドメッセージ
  • 木と私たちの仕事
  • 住友林業グループについて
  • CM・メディア
  • 住友林業TOP

未来志向のエネルギー資源として、
木を余すところなく活用。
森林に新たな価値を生み出したいと考えています。

木質バイオマス発電は、これからの社会基盤の一つをなす未来志向の新しいエネルギー事業です。都市の建築廃材や森林で活用されていない林地残材をエネルギー資源として活用することで、森林に新たな価値を生み出すことができます。住友林業グループでは、エネルギーの地産地消を目指し、地域の特性に合わせて、都市型と山間部型の木質バイオマス発電事業に取り組んでいます。

「川崎バイオマス発電事業」の仕組み

「川崎バイオマス発電事業」の仕組み


森林を通じて培った住友林業グループの力で、新しい事業モデルを。

長年、木に携わってきた私たちのノウハウを活かした木質バイオマス発電という新しい事業モデルにより、
地域林業の活性化、雇用の創出、環境保全を推進していきます。

木と生きる幸福。住友林業グループ