住友林業 リビオ姫路大津 ブルームガーデンのぞみ野住友林業 リビオ姫路大津 ブルームガーデンのぞみ野
「ブルームガデンのぞみ野」で暮らし方、住まい方

JR姫路駅から2駅、はりま勝原駅から徒歩13分の場所で、住友林業が手がける戸建て分譲【ブルームガーデンのぞみ野】。
主婦でありママでもある住宅ライター・森下が実際に現地を訪れ、生活者の視点で、実際の住宅の中身や周辺環境などをチェックします。

どんな暮らし方ができるのか、どんな住まい方がかなうのか、イメージできるようなリアルレポートをさせていただきます。

VOL6. 先着順販売が始まった3タイプの特徴や
暮らしやすさを紹介します!

納戸やマルチルーム、本棚、クローゼットなど大容量の収納が完備

住友林業が姫路の地で手がける【ブルームガーデンのぞみ野】。これまで、モデルハウスの【type1】のみの公開でしたが、新たに3タイプの間取りが公開されました。

実邸見学、つまり実際の建物の中を見ることができるのですが、ひと足先にライター森下がチェックしてきました!
3タイプの特徴的な部分や間取りのポイントを、紹介させていただきます。

まず、【type2】から。

» type2間取りはこちらから
※ご契約につきページの公開を終了いたしました。ありがとうございました。

敷地面積159.88m2、延床面積121.11m2、4LDKの間取りです。

大きな特徴は、リビングとダイニングがひと続きながら、リビングスペースとダイニングスペースを区切ることができる点です。

▲玄関ホール入ってすぐの場所から、リビング・ダイニングを撮影したもの。ひと続きの部屋でありながら食事をするスペース、家族団らんスペースが少しずれた形になっていることが分かります
▲左の写真はキッチンから見たリビング、右の写真はキッチンから見たダイニングです。南に面しているので、大きな窓から明るい日が差し込み、とても明るく家族の時間を包んでくれますね。
ちなみに、ダイニングの壁に設置された本棚はリビングからは見えないので、細かなものを置いても生活感が出ないよう工夫されています。
▲1階には、リビングスペースとつながるように約 5.0 帖の和室もあります。写真のように扉を開放すると、リビング・ダイニング・キッチンと続いて約 25.2 帖のゆとりあふれる空間になります。
収納量たっぷりのキッチン。インターフォンやお湯張りパネルなどがまとまっているインフォメーションニッチの横の扉の奥には、洗面室があります。朝の忙しい時間は扉を開けて行ったり来たり。それ以外は扉を閉めてしまえば、洗面や浴室のプライベートゾーンがリビングからは見えないので、来客があっても気にせずすみますね。。

type2は、圧倒的な収納量が魅力です。
2階には、大きな荷物や季節外れの服を片付けられる約 2.6 帖の納戸、パソコンデスクやミシンなどを置いたり収納としても使える約 4.0 帖のマルチルームもあります。
また、 1 階には廊下収納、ダイニングの角に本棚、和室には押入、階段下を活用した押入、2階の居室にはすべての部屋に大容量のクローゼットなどなど。

家族みんなの荷物もすっきり片付けられ、広々とした余裕のある暮らしができそうですね

ひと続きの部屋ながらゆるやかな区切りで
使いやすいリビング・ダイニング

次は、【type2】の東となりに位置する【type3】をご紹介します。

» type3間取りはこちらから
※ご契約につきページの公開を終了いたしました。ありがとうございました。

敷地面積160.24m2、延床面積119.44m2。4LDKの間取りになります。
▲(左)このタイプも、リビング・ダイニングはひと続きの部屋ながら、緩やかなゾーニングを採用しています。カウンターキッチンの前から和室へと続くこの場所は、リビングとして。インフォメーションニッチの横の引き戸をあけると階段が現れます。いわゆる“リビング階段” 。玄関から必ずリビングを通って階段へと向かうので、子どもたちの顔や気配を感じたりコミュニケーションを取りやすくなりますね。
(右)和室は扉を閉めると独立した部屋になるので、両親が遊びに来た時など泊まってもらえます。扉を開けるとリビングとつながるスペースに。シーンに応じて使い方を変えられる点が便利ですね。
▲キッチンに近いスペースは、ダイニングとして使えます。キッチンで料理を作り、コンパクトな移動でテーブルへ、とラクな動きができます。

Type3も収納はたっぷり確保されていて、玄関には大型キャビネット、和室の押入や階段下納戸、約3.0帖のマルチルームと十分すぎる収納量ですね。

▲(左)約8.0帖の主寝室には、6枚もの観音扉が付いた大きなクローゼットが備わっています。(右)約6.0帖の洋室にも、3枚扉のクローゼットが付いています。

家族が多くなっても、ゆとりをもった暮らしが実現できる間取りや収納が魅力的です。また、独立した和室があると両親だけでなく友人にとまってもらったり、自慢の家を披露したくなりますね。

リビング・ダイニングや和室が南面の庭に面し
明るさと開放感、風通しもいい心地よい空間

3つ目のプランは、【type4】です。

» type4間取りはこちらから

敷地面積 163.52m2、延床面積112.20m2
こちらも4LDKで、2階に約4.0帖のマルチルームを備えています。
▲【type4】のエントランスエリアです。駐車スペースもエントランスと同じテイストで、天然石調の外壁材と芝生でデザインされています。
▲キッチンカウンターの前から、リビング・ダイニングを撮影したもの。約17.8帖のリビング・ダイニング・キッチンは南向き。この写真は午前中に撮影したのですが、写真のようにとても明るい陽光が差し込んでいました。
▲リビングの向こうには、約4.5帖の和室があります。引き戸を開けてしまえば、普段はリビング・ダイニングの延長スペースとして使えます。
▲type4 の特徴は、南側に広がる庭があり、リビング・ダイニングと和室はこの庭に面しています

type4には、2階に約4.0帖もの広さを確保したマルチルームがあります。主寝室は約8.0帖、6.7帖と6.0帖の2つの洋室と、2階の居室はゆとりある広さを確保しています。


【ブルームガーデンのぞみ野】での住友林業の家には
先進設備や大容量の収納、南向きの開放感など共通するポイントがあります。ただ、3つのプランはそれぞれ、間取りや特徴が異なっています。
家族構成やライフスタイル、生活プランなどに応じて、どのプランが向いているのかがみつかるはず。写真では伝わりきれない実際の建物の魅力を、ぜひ、ご自身の目で確かめてください。

徒歩分数は本物件の敷地全体(全区画)における最短地点までの地図上の概測距離を80mを1分として算出した概測時間です。販売区画により距離、および徒歩分数は異なります。距離は現地からの道のりを地図上で計測しています。(平成30年4月現在)掲載の写真は平成30年4月、7月に撮影したものです。