住友林業 リビオ姫路大津 ブルームガーデンのぞみ野住友林業 リビオ姫路大津 ブルームガーデンのぞみ野

構造

Safety ハウスメーカーならでは!の安心・安全への取り組み
優れた性能を備えた「木」へのこだわり
「住宅性能表示制度」で最高ランクを取得
長く安心して住める「長期優良住宅」を提供

「住宅性能表示制度」とは構造や火災時の安全、維持管理などについて、国が定めた基準に基づいて建物を評価するもの。
ブルームガーデンのぞみ野」の建物は、以下の項目において最高ランクを取得しています。

独自の壁パネルが地震の力を吸収。
1.82mの壁にDパネルと柱脚金物を配置
パワードウォール工法

Dパネルとタフパネルによって耐力壁をつくる「パワードウォール」工法を採用。振動実験※において、建築基準法が定める耐力の2倍以上の性能を記録します。

※耐力壁のみの強度を検証するための振動台実験では、1/150rad時の荷重が建築基準法で定めた荷重の2倍以上を記録
※住友林業(株)調べ
基礎 建物にかかる自身の力を受け止める強い基礎。
オリジナル計算システム「WiNX」(ウインクス)

国土交通大臣認定プログラムであるCAD/CAM連動オリジナル計算システム「WiNX」を使用し、一邸ごとに詳細な基礎解析を行います。

強固な基礎

「住友林業の家」の基礎は、すべて「WiNX」の「有限要素法」で解析。地耐力※や地域特性などを総合的に判断して採用し、地盤に応じた強固な基礎を実現します。

※地耐力とは、建物を支える地盤の強さを数値化したもので、1㎡あたりどれぐらいの荷重に耐えられるかの目安になります。
耐震性 震度7の2.25倍に耐える強い耐震性。
  
「地震エネルギー吸収パネル」で
高い耐震性能を実現

「地震エネルギー吸収パネル」は、建物に伝わる地震の力を軽減し、一般的な筋かい工法に比べ建物の変形を最大約70%まで抑えることができます。経年劣化しにくく、耐震性能が長続きすることも特徴です。

  
「火災に強いとされる
高い防火性能を誇る

建築基準法で定めている準耐火構造に準ずる防火性能を持つ構造として、住宅金融支援機構が定めた基準に適合する「省令準耐火仕様」。火災に強い構造なので、火災保険料が優遇されます。