住友林業の家

この時間が、とっても大切だから。

今の時代、家族が一緒に過ごせる時間は短い。だから、本物の木のやすらぎを選びたいって思った。

家族がやすらぎを感じる住まいをCMにしました。

忙しい日々をすごす中で「幸福な時間」の希少性が高まっている今の時代。仕事でちょっと疲れて帰ってきても、家族と過ごす時間は大切にしたい。そんな家族の想いにこたえるのが、住友林業の家です。木質感があふれ木のやすらぎを感じる豊かな空間で家族一緒に過ごす貴重な時間を「木と生きる幸福」として表現しています。住友林業の家の魅力を伝えるあたたかいCMです。

夫役は加瀬亮さん、妻役は長澤まさみさんです。

CMメイキング風景

監督には、映画『海街diary』以来、お二人を撮影する是枝裕和氏を起用。撮影では、夫婦役を演じる加瀬亮さんと長澤まさみさんとの真剣なやりとりがありました。舞台はもちろん、木の心地よさをふんだんに活かした住友林業の家です。お二人には、撮影中に感じた木の魅力をはじめ、住友林業の家を舞台にしたCM撮影の感想についても語っていただきました。ぜひ、CM制作の舞台裏をご覧ください。

夫役:加瀬亮さん

「五条霊戦記」でスクリーンデビュー。「それでもボクはやってない」で主演し、日本アカデミー賞優秀主演男優賞など数多くの賞を受賞。マーティン・スコセッシなど海外の監督作品にも多数出演。

妻役:長澤まさみさん

第5回「東宝シンデレラ」オーディショングランプリ受賞。数々の映画やドラマに出演し、日本アカデミー賞新人俳優賞をはじめ、最優秀助演女優賞、優秀主演女優賞など多くの賞を受賞。

演出:是枝裕和氏

1995年に「幻の光」で映画監督デビュー。「そして父になる」で第66回カンヌ国際映画祭コンペティション部門審査員賞受賞。「海街diary」では、日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞。

お二人の演技にも注目して、完成したCMをご覧ください。

「たいせつな時間」篇 60秒

「たいせつな時間」篇 30秒

「たいせつな時間」篇 15秒

本編ストーリー

加瀬亮さんと長澤まさみさんは共働きの夫婦役で、息子を1人もつ3人家族の設定です。仕事を終えて帰宅した長澤さんを、加瀬さんと子役の竹田翔太くんが夕飯の準備をしながら「おかえり」と迎えます。家族団欒で食事を済ませると、加瀬さんと翔太くんはリビングで遊びはじめ、その後そのままぐっすり寝てしまう翔太くん。加瀬さんと長澤さんも翔太くんを囲むように横になりながら家族の時間を思いやります。

木のやすらぎにつつまれて、家族との大切な時間を。

住まいは、家族が一緒に過ごすことができるかけがえのない場所です。住友林業では、家事動線や収納計画など、自由設計ならではの工夫を凝らし、家族が暮らしやすい住まいをつくります。木の風合いにつつまれる心地よさを感じながら、家族と一緒に過ごす時間を大切にすることができます。

DUE CLASSO ドゥーエ・クラッソ 共働き家族の声から生まれた家

展示場来場者全員に、
特製クリアファイルプレゼント!

CMで夫婦役を演じる加瀬亮さんと長澤まさみさんの写真をプリントした特製クリアファイルを差し上げます。
※11月11日(土)以降の配布となります。
※数に限りがありますのでご了承ください。

特製クリアファイル