Loading...

櫻井 恵三SAKURAI KEIZO

「間」の多様性と
「ゆらぎ」のデザイン

現代における日本の住まいや暮らし方には、西洋の影響が色濃く反映されていますが、
やはり日本人のDNAには、刻み込まれた文化といいますか、
心地よさを感じる独特の琴線というものがある。
それに触れる仕掛けやデザインをそっと盛り込むことで、
やすらぎが感じられる住まいになるのではないかと考えています。

日本には“間(ま)”という言葉があります。
日本の昔の家は、用途を限定せず、多様性を持たせていました。
居間はくつろぎの場でもあり、食事をする場でもあり、来客をもてなす場でもある。
私は、この「間」の思想を採り入れ、可変性のある空間デザインをご提案するようにしています。
その整然とした空間に一部あえてバランスを崩す「ゆらぎ」のデザインを加えることで、やすらぎを感じる住まいに仕立てあがると考えます。

CATALOGカタログ請求

THE WORKS 1 住友林業

THE WORKS建築デザイン室 実例集

建築デザイン室が手掛けた実例のカタログをご自宅にお届けします。
web未掲載の物件も多数ご覧いただけます。