Sumai's info

動画でお宅見学

- 私の家は、住友林業の家 -

高知県Y邸

軒を延長してガレージに。
精悍で美しい外観の平屋

私はデザインにこだわりがあり、家づくりでも、外観やインテリアに自分の好みと美意識を貫きました! 苦心したのはガレージです。カーポートはつけたくなかったけれど、車は屋根の下に置きたかった。そこで設計担当者と相談して思い切って軒を延長し、その下をガレージにしました。外観全体としても精悍な表情になり満足しています。インテリアは好みのウォルナットを使い、好きな家具を置きました。イメージ通りです!

まずは軒下のガレージ。軒の水平ラインがきれいでしょ?

後付けのカーポートを設けるのではなく、ビッグフレーム構法の特長を活かして軒を大きく延長、建物の外観デザインにガレージスペースを組み込みました。軒の水平ラインが長く伸びて、精悍な表情の外観が誕生しました。

_「軒を延ばすアイデアは設計担当者から提案されたものです。そういう方法があるなら、ぜひ試したいと思いました。大正解! 車がないときは雨の日の子どもの遊び場にもなります」

軒の出は2.7m。この長さを一方の側だけの「片持ち」スタイルで支えることができるのは、ビッグフレーム構法ならではです。軒を支える梁は太いものを使っていまが、納まりを工夫し、屋根や軒のデザインにその太さが影響しないようにしています。

_「ガレージ問題がすっきり解決して本当に良かった! 奥に続く芝生の庭も子どもとの楽しい遊び場です」

芝生の庭に向かって大きな掃き出し窓を設けたLDKは、深い軒下の濡れ縁が、室内と外を結ぶ楽しい“中間領域”となって、室内とは異なったくつろぎを楽しむことができます。

_「濡れ縁が気に入っています。玄関を通らず、ガレージスペースを通ってこちらに回り込むこともできるので、近所の子どもたちも気軽にやってきます」

次に、すべてウォルナットで統一した自慢のリビング・ダイニングです。

LDKの床と扉はすべてウォルナットで統一しました。天井は梁を現(あらわ)しにして、空間のアクセントにしています。インテリアは要所に黒を使って落ち着いた雰囲気をつくりました。

_「ウォルナットは展示場のモデルハウスで見て一目惚れしました。上品で美しい! 黒が似合いますね!」

天板が厚く重厚なつくりの変形ダイニングテーブルや、あえてデザインを変えたイス、美しいシルエットのペンダントライトなどは、ご主人が一つひとつ選んだこだわりのものです。イスの座面やレンジフードは黒で統一しました。

_「ペンダント照明は、理想と言われる“テーブルの上60cm”のところに、しっかり測って付けました。あるデザイン誌の表紙に、まったく同じテーブルとイスをセットした室内写真が出ていて感激! ぼくのコーディネートも捨てたもんじゃありません」

LDKはオープンな一体空間で、キッチンに立てばリビングまですべて眺めることができます。家族との会話も弾みます。

_「LDKは仕切りの壁や柱のないシンプルな大空間にしました。ここが家族の生活の中心で、いつもみんなここにそろいます。細かく部屋を分ける必要はないと思っていました。」

最後に、子ども部屋です。将来のことも考えました……

子ども部屋は将来2つに分けることができるように、扉を二つ用意しています。天井までの幅広の扉なので、開け放てばリビングと一体の空間になります。

_「個室として子ども部屋が必要なのは、中学生になってから10年くらいの間ではないかと思います。それまではLDKと一体で使えるよう、扉を大きな引き戸にして空間のつながりをつくりました」

子ども室は、将来は壁を立てるか、あるいは収納家具などを置いて2つに分けて使いますが今は大きな一部屋として使っています。

_「子ども部屋の床もLDKと同じ無垢のウォルナットです。子どもにも無垢の足触りのよさを体感してほしいと思っています。収納の中の床もウォルナット。奮発しました!」

ちょっとこぼれ話ですが……

_私は家具やインテリア雑貨が大好きで「ウォールステッカー」も愛用しています。壁の真ん中ではなくて、少し端の方にさりげなく張るとおもしろいです。今、はまってます!

OTHER OWNERS

OTHER OWNERS

神秘的で美しい“洞窟”もある!
こだわりのプロヴァンス風の家

OTHER OWNERS

軒を延長してガレージに。
精悍で美しい外観の平屋

OTHER OWNERS

収納の工夫満載!
片付けに悩まされず
キレイに楽しく暮らせる家

住友林業の家を体験しませんか。

全国約300カ所の住宅展示場(モデルハウス)をはじめ、各地にショールームがあります。
また、家づくり相談会をはじめ、完成宅や構造現場などの見学会を全国各地で実施。
ご相談は、展示場・ショールームでも随時承っています。ご希望があれば、ご自宅へもおうかがいします。

お電話でのお問い合わせ

定休日:火・水曜日 年末年始休み

お住まいの地域を選択してください。

お近くのお問い合わせ先
メールでもお問い合わせを受け付けております。
お問い合わせフォームはこちら