Sumai's info

動画でお宅見学

- 私の家は、住友林業の家 -

京都府T邸

庭と室内をつなぐ大開口。
子どもたちが元気に駆け回る家

わが家は、5歳と2歳の男の子が元気に走り回る家です! 車2台分のガレージスペースが必要なので、大きな庭は取れなかったのですが、庭を室内に延長し、吹抜けとらせん階段がある “ソト”空間をつくりました。これが大正解! 子どもたちは、ここが大好き。階段の周りを走ったり、階段の踏み板を机やイスの代わりにして本を広げたり、楽しそうにしています。

まずは、庭と室内がつながる明るい住まいをご覧ください。

北側に隣接する奥さまの実家の庭を共有し、さらにその庭を室内に延長するようにして、大きな “ソト”空間をつくりました。この部分の床はタイル張りです。

_「思い切って大きな窓にしました。隣は実家ですから、カーテンなどを大きく開けておくことができ、庭の緑が目の前に広がります。南側と違って眩しい日が差し込むこともないので、快適です。新発見でした!」

住まいの中央を走る“ソト”空間には、らせん階段を設けた吹抜けから、明るい光が差してきます。床をタイル張りにしているので、同じ室内空間でも、他の場所とは異なった印象になりました。

_「ここがダイニングなどと同じ木の床だったら、この“特別感”は生まれなかった! 吹抜けがあって明るいし、らせん階段も公園の遊具のようなイメージ。私も子どもたちも、お気に入りの場所です」

リビングは床を一段下げた“ピット”式の空間です。1階全体が間仕切り壁のない開放的な空間なので、床の高さの変化で独立感をつくりました。

_「妻がぜひピット式にしたいと希望してつくりました。落ち着くし、縁に腰かけることもできるし、とてもよかった。ここも大きなガラス窓にしたので、明るく気持ちのよい場所になりました」

次に、空間はできるだけ仕切らず、広々とさせました。

2階には柱のない21帖の大空間を用意しました。子どもの成長に合わせ、将来は2つの子ども部屋に分けることができます。勾配天井にしているので、横方向だけでなく上にも広がりがあります。

_「いずれは個室が必要になるかもしれませんが、今は大きな空間のままにしています。子どもたちには最高の遊び場になっています」

ダイニング、キッチン、リビングそして“ソト”空間。1階は、らせん階段を中心にL字型に広がる大きなワンルーム空間です。家族がどこにいても、姿が見え、気配を感じることができます。

_「1階の各スペースはもちろん、吹抜けを通して1階と2階もつながっています。細かく仕切っていないので、見通しが利くし気持ちも伸びやかになります。“仕切らない家”で正解でした」

最後に、デザインにもこだわりました。

玄関はあえて明るさを抑えたほの暗い空間にしています。LDKに入ったときの明るさや広がりを強調するためです。グリーンのタイルは同じものを外部でも使って、外と室内をつなぐ役割を果たしています。

_「グリーンは私の好きな色です。アクセントのタイルにもグリーンを使いました。目地の幅を思い切って広くして、ストライプ柄を強調しています。あまり見ない色だと思うので、ちょっと自慢です」

ガレージの屋根として建物と一体のゲートをデザインしました。敷地いっぱいに伸びる水平ラインが外観にシャープな印象をつくっています。

_「外観も独特で気に入っています。ゲートの横に伸びる線がきれいですよね。仕事から家に帰ってくるのがとても楽しみです。」

ちょっとこぼれ話ですが……

_「後付けのカーポートは使いたくなかったので、建物と一体のガレージにしました。すごくよかった! ゲートの幅も、外観全体とのバランスを検討して決めました」

OTHER OWNERS

OTHER OWNERS

庭と室内をつなぐ大開口。
子どもたちが元気に駆け回る家

OTHER OWNERS

“わたし色”に仕上げた家。
遊びに来てください!

OTHER OWNERS

今は賃貸併用、将来は二世帯住宅。
可変性を活かして長く住む家

OTHER OWNERS

神秘的で美しい“洞窟”もある!
こだわりのプロヴァンス風の家

OTHER OWNERS

軒を延長してガレージに。
精悍で美しい外観の平屋

OTHER OWNERS

収納の工夫満載!
片付けに悩まされず
キレイに楽しく暮らせる家

住友林業の家を体験しませんか。

全国約300カ所の住宅展示場(モデルハウス)をはじめ、各地にショールームがあります。
また、家づくり相談会をはじめ、完成宅や構造現場などの見学会を全国各地で実施。
ご相談は、展示場・ショールームでも随時承っています。ご希望があれば、ご自宅へもおうかがいします。

お電話でのお問い合わせ

定休日:火・水曜日 年末年始休み

お住まいの地域を選択してください。

お近くのお問い合わせ先
メールでもお問い合わせを受け付けております。
お問い合わせフォームはこちら