住友林業の家

商品紹介テクノロジー

メンテナンス性 快適な暮らしを長く支えるために。

快適な暮らしを支えるためには、住まいのメンテナンスのしやすさが大切です。
住友林業では、点検や補修などがスムーズに行えるように
点検口を適切な位置に配置するなど、
点検やメンテナンスのしやすさに設計段階から配慮しています。

点検・補修のしやすい
給排水ヘッダーシステム工法を採用。

給排水ヘッダーシステム工法のメリット
●カーポートや植栽などの外構計画の自由度が広がります。
●住設機器の増設対応が可能となります。
●排水枝管への逆流を減少させます。
●スケルトン(半透明)のため、トラブルやメンテナンスを必要とする箇所を目視で確認できます。

排水管の点検や取り替えがしやすい
実管(さや管)スリーブ工法を採用。

実管(さや管)スリーブ工法では、基礎の埋設部分にオリジナルの実管スリーブを使用し、その中に排水管を通します。そのため、排水管の点検や取り替えが容易になります。

もっと詳しく知りたい方へ

テクノロジーの情報をもっと知りたい方へ下記カタログをお届けしています。 お気軽にカタログをご請求ください。

住友林業の実例を知りたい方へ

住友林業の家の実例を下記よりご覧いただけます。

実例紹介

住友林業のモデルハウスをお探しの方へ

お近くのモデルハウスをお探しの方は下記より検索できます。

住宅展示場・モデルハウス