住友林業の家

商品紹介テクノロジー

住宅性能表示制度 住宅性能表示制度への対応について。

2000年4月に「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」が施行されました。
同法の中で規定されている「住宅性能表示制度」は、
住む前に建て主自身が建物の品質を判断できるようにと制定された制度です。
本制度を利用することで、第三者機関「登録住宅性能評価機関」によって、
住宅の性能が客観的に評価されます。その結果を示した評価書が交付されるので、
お客様の住まいに対する安心はより確かなものになります。
住友林業の家は、「住宅性能表示制度」に対応しています。

「品確法」住宅性能表示制度の項目

■ 構造の安定
地震や風、積雪の力が加わった時の建物全体の強さについて。
■ 火災時の安全
火災が発生した場合の避難のしやすさ、建物の燃えにくさについて。
■ 劣化の軽減
建物の劣化(木材の腐朽、鉄のさびなど)のしにくさへの措置について。
■ 維持管理・更新への配慮
配管の日常における点検、掃除、補修のしやすさについて。
■ 温熱環境
防暑、防寒など、冷暖房時の省エネルギーについて。
■ 空気環境
ホルムアルデヒドなどの影響の排除や、換気量の確保について。
■ 光・視環境
採光などの視覚に関すること。窓などの開口部の広さと方角について。
■ 音環境
聴覚でうるさいと感じる騒音の遮断又は軽減について。
■ 高齢者等への配慮
加齢等に伴う身体機能の低下に配慮した移動のしやすさ、転落、転倒などの事故の防止について。
■ 防犯
侵入可能な開口部に、侵入防止策上有効な措置が講じられているかどうかについて。

「品確法」住宅性能表示制度に基づく等級一覧

お客様のプラン等により対応する等級
お客様のご要望、地域性を含めた環境条件、外構、商品特性により対応する等級です。
当社が推奨する等級
住友林業が推奨している等級です。
  • ※耐積雪等級(構造躯体の倒壊等防止及び損傷防止)は、多雪地域のみが対象。
  • ※「表示」は等級では評価できない性能についての具体的な対策を、各項目で定められた表示方法に従って明記するものです。
  • ※性能表示制度を利用される場合は、登録住宅性能評価機関による評価書の交付を受け、等級が確定されます。

もっと詳しく知りたい方へ

テクノロジーの情報をもっと知りたい方へ下記カタログをお届けしています。 お気軽にカタログをご請求ください。

各構法の商品について知りたい方へ

構法別に住友林業の家を知りたい方は下記よりご覧ください。

構法別商品一覧へ

住友林業の実例を知りたい方へ

住友林業の家の実例を下記よりご覧いただけます。

実例紹介

住友林業のモデルハウスをお探しの方へ

お近くのモデルハウスをお探しの方は下記より検索できます。

住宅展示場・モデルハウス