ニュースリリース(2015年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2015年04月28日

デイサービス施設「デイフォレスト」オープン
高齢者ビジネスを推進

~自宅のように自由に寛げるデイサービスを目指して~

  住友林業株式会社(社長:市川 晃 本社:東京都千代田区)は、高齢社会という現状を見据え、高齢者介護ビジネスの事業拡大を目指しデイサービス事業に参入いたしました。このたび、有料老人ホームの運営を行うグループ会社の㈱フィルケア(社長:中澤 俊勝 本社:神奈川県横浜市 住友林業100%出資)において、デイサービス施設「デイフォレスト」を、下記の予定でオープンいたしますのでお知らせします。

■オープン予定

■デイサービス施設「デイフォレスト」の特長

①木質感あふれる施設空間
自宅のような空間で木や緑を感じながら利用者一人ひとりが自由に寛げるデイサービスを目指し、建物は木造で木質感を感じられる室内空間としています。

②利用者が自由に選択可能な日々のアクティビティプログラムを用意
施設内でのレクリエーションについても、従来の画一的なものではなく、利用者がその日の体調や気分で選択できる複数のアクティビティプログラムを用意しています。また、リハビリの一環として、緑や自然と触れ合うことで心身機能の回復をはかる効果があるとされる「園芸リハビリ(療法的園芸)」を導入しています。

③地域住民との交流促進の場の提供
本施設は地域密着型施設として、地域の住民も活用できる室内スペースを設置しています。ボランティア活動の場として、レクリエーションプログラムを提供する場として、施設の利用者だけでなく、地域の方々も参加し、交流を深められる場としての提案も行います。

④厨房設備完備の温かな食事サービス提供
利用者に好評なサービスの1つとしてあげられる昼食については、温かいものを提供できるよう厨房設備を完備しています。

⑤バリアフリー構造で安心・安全の設計
施設内は可能な限りバリアフリー構造とし、利用者が施設内を移動しやすく、安心して利用できる構造としています。

当社グループでは、デイサービス施設「デイフォレスト」の開設により、介護の選択肢を増やし、地域に密着して利用者の日常生活をサポートする体制を構築するとともに、地域社会に貢献できる介護サービスの提供をめざしてまいります。

以上

《リリースに関するお問い合わせ先》
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 佐藤・森永
TEL:03-3214-2270

企業・IR・CSR情報