ニュースリリース(2016年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2016年07月22日

~ 夏休みに、日本の木に触れて楽しく学べる機会を提供! ~
「丸の内キッズジャンボリー2016」に出展

東京国際フォーラム主催

  住友林業株式会社(社長:市川 晃 本社:東京都千代田区)は、東京国際フォーラムが主催する「丸の内キッズジャンボリー2016」に、出展することと致しましたのでお知らせします。本イベントへの出展は当社初となります。日本の森林の現状や木の効用、特徴について、また、国が推進している国産材の活用の取り組みについて、子供たちにわかりやすく、楽しく伝え、当社グループの認知度向上を目指すとともにファンの醸成を図ってまいります。

  「丸の内キッズジャンボリー」は、子どもたちへ、未来の夢を育む驚き・感動・発見を届けたい─ という想いをコンセプトに2007年から夏休み期間に継続して開催され、今年は10回目を迎えます。「子どものときに、出会った驚きは世界を広げます。心に刻んだ感動は大きな宝物に、発見の数々は未来へのタネになります。」という開催趣旨のもと、それらの機会や場を提供し、子どもたちを応援してきた本イベントに当社グループは、コンテンツの出展と合わせて協賛いたします。


会場イメージ

【出展内容】

■「木と森を学び、日本の木で工作しよう!」

/ワンダークラブ 於:ガラス棟会議室(G507)
  事前申込要

  木や森の持つ大切な役割、木の種類、木の魅力・可能性など、人に、環境に、地球に、大きく関わる森や木について楽しく学べるワークショップです。工作タイムは当社社有林を活用して自分だけのオリジナルの作品作りにチャレンジできます。


会場イメージ

■「日本の木に触れ、きこりんクイズで学ぼう!」

/わくわくブース 於:ホールE(旧 展示ホール)
  自由入場

  さまざまな木の種類や特徴・役割など、皆さんが意外と知らない木や森の不思議をクイズ形式でご紹介します。クイズに答えた参加者には当社オリジナルキャラクター「きこりん」のグッズをプレゼント。親子で楽しみながら、ワクワクする学びを体感いただけます。

  当社グループは、本イベントへの出展を通じて、木の価値や新たな可能性を伝え、国産材についての興味・関心を深めていただくことを目指しています。夏休みの思い出の1日をご家族一緒にお楽しみください。

■「丸の内キッズジャンボリー2016」

日程 2016年8月16日(火)、17日(水)、18日(木)の3日間。時間10時~17時
会場 東京国際フォーラム  有楽町駅 徒歩1分
主催 東京国際フォーラム  公式サイト:http://www.tif-kids.jp/2016/
共催 読売新聞東京本社
特別協力 読売KODOMO新聞/TOKYO FM
協賛 住友林業/ライオン

以上

《本件に関するお問い合わせ先》
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 佐藤・三谷
TEL:03-3214-2270

企業・IR・CSR情報