ニュースリリース(2017年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2017年05月23日

「環境 人づくり企業大賞2016」奨励賞を受賞
社員教育が評価される

 住友林業株式会社(社長:市川 晃 本社:東京都千代田区)は「環境 人づくり企業大賞2016」で奨励賞を受賞しました。主催は環境省、環境人材育成コンソーシアム(EcoLeaD)で5月22日に表彰式が行われました。

 

 同賞は地球環境と調和した企業経営の必要性を認識し、環境人材育成に注力している企業を表彰します。
今年は大賞2社、優秀賞10社、奨励賞27社が選ばれました。

 

住友林業が受賞したのは、

・eラーニングを活用して全社員に環境教育をしている。

・社員の職種や役職階層に応じて体系的な教育をしている。

・富士山「まなびの森」の植林・育林などの森林整備活動を通じ、社員の環境意識を向上している

・人事制度として、eco検定(環境社会検定試験)取得を昇格対象資格要件のひとつとしている。

などが評価されたためです。

 

 

 住友林業は今後も社員の環境知識を高め、環境にやさしい製品の販売推進やサステナブルな企業経営に努めます。

 住友林業グループは創業以来320余年にわたり、「木」という再生可能な自然素材を活かし、住生活に関する幅広い事業をグローバル展開してきました。今後も持続可能な社会の実現に向け、地域社会の発展と企業価値の向上を目指します。



*環境人材育成コンソーシアム(EcoLeaD)

 「環境人材」の育成を目的とした 産学官民のさまざまな団体のネットワーク化を支援するプラットフォーム。大学・企業・NGO/NPO等の団体が会員として参加し人材の育成に取り組んでいる。



■   富士山「まなびの森」:
http://sfc.jp/information/manabi/

■   環境 人づくり企業大賞2016:
http://www.eco-lead.jp/commendation/award2016/

■   環境省「『環境 人づくり企業大賞2016』の審査結果について」:
http://www.env.go.jp/press/103892.html

以上

≪お問い合わせ先≫

住友林業株式会社 

コーポレート・コミュニケーション部 真鍋・佐藤

TEL:03-3214-2270

企業・IR・CSR情報