ニュースリリース(2017年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2017年07月20日

~Reborn-Art Festival 2017に協賛~
地方創生・循環の拠点「牡鹿ビレッジ」を建設

 住友林業株式会社(社長:市川 晃、本社:東京都 千代田区)は、宮城県石巻市を中心に開催するアート・音楽・食の総合祭「Reborn-Art Festival 2017」に協賛します。51日に及ぶ期間中、様々なアートが展示される牡鹿半島の各地を結ぶ拠点となる「牡鹿ビレッジ」の一部整備を担当します。


【「Reborn-Art Festival」とは】

「Reborn-Art Festival」は被災地復興を長期的にサポートするため、 “循環”をテーマに宮城県石巻市内ならびに牡鹿半島で開催するアート・音楽・食の総合祭です。(詳細は「イベント開催概要」参照)国内外の芸術・音楽などのアーティストが地元の人々とともに、石巻・牡鹿半島の歴史や文化、豊かな自然を舞台に作り上げるお祭りです。地域の魅力を改めて発見し、広く発信して自分達で活性化し、新たな価値を創造することを目指しています。


【牡鹿ビレッジ概要】

 開催期間中、専用の循環バスがアート作品展示のメインとなる「石巻エリア」「荻浜エリア」「鮎川エリア」を結びます。牡鹿ビレッジは「荻浜エリア」の中心地としてバスの停留所が設置され、多くの来場者が集まります。インフォメーションセンターや展示スペースも設置し、来場者同士がこの場所で出会い、Reborn-Art Festivalのコンセプトである様々な「循環」が生まれる場とします。


 イベントの全体設計・監修を行うフジワラボのデザインを基に、床板部分に国産材を利用したウッドデッキや、当社グループが東松島市の農業法人と生産している塩害に強いオリジナル芝「希望の芝」を提供。住友林業緑化が全面的に植栽を担当し、植える樹木は地域の人々とともに生物多様性に配慮し選定しました。北限のマルバシャリンバイやトベラといった古くからの自生種の種子を地元の人々とともに採取し、圃場で栽培した地域性植物を多く選定。エディブルガーデン(※)を目指してブルーベリーやイチジクなどの果樹も多く選定しています。


 開催期間中、牡鹿ビレッジ内に設置した当社のオリジナルキャラクター「きこりん」を探して、そこに記載されているキーワードをきこりんのLINE公式アカウントから送られてくるメッセージに送信(返信)すると限定の壁紙がもらえるイベントを実施します。その他、7月28日(金)~30日(日)開催の「Reborn-Art Festival 2017×ap bank fes」の会場には、国産材や「希望の芝」を使用したフォトスポットを制作しました。来場者に楽しんでもらいながら当社の認知度向上を図ります。

 ※エディブルガーデン・・・野菜や果物、ハーブといった「食べられる植物を植えている庭


【協賛理由】

 住友林業グループは、地域に根差した長期的な地方創生を目指す主催者の主旨と想いに賛同。単なる協賛にとどまらず「循環」を共に創り上げたいとの思いから、昨年のプレイベント「Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016」から協賛しています。再生可能で循環利用できる国産材等、当社グループの経営資源を活用した提案・協力をし、地域振興の一助とする考えです。


 東日本大震災から7年、住友林業グループは被災地での事業を通じ復興支援をしてきました。「木」を軸に事業展開する企業として、今後も様々な分野で木造化・木質化を推進し、木の新しい可能性を広げて豊かな社会の実現に貢献します。



■イベント開催概要

Reborn-Art Festival 2017

 

日程

会場

提携会場

:2017年7月22日(土)~9月10日(日)【51日間】

:宮城県石巻市(牡鹿半島・市内中心部)

:松島湾(塩竈市、東松島市、松島町)、女川町

 

主催

共催

 

特別協力

協賛

 

協力

後援

:Reborn-Art Festival実行委員会 / 一般社団法人APバンク

:宮城県 / 石巻市 / 塩竈市 / 東松島市 / 松島町 / 女川町 / 河北新報社 /東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社 / ヤフー株式会社

:日本製紙株式会社

:キリン株式会社 / 住友林業株式会社 / トヨタ自動車株式会社 / タニコー株式会社 / ボーズ合同会社 / 環境ステーション株式会社 / 三井不動産株式会社 / 院庄林業株式会社 / 株式会社エヌ・シー・エヌ / 株式会社日立システムズ / 東北電力株式会社

:アース製薬株式会社 / 株式会社日本政策投資銀行

:ブリティッシュ・カウンシル / ドイツ連邦共和国大使館 / 在日フランス大使館 アンスティチュ・フランセ日本 / TBC東北放送 / OX仙台放送 / ミヤギテレビ / KHB東日本放送 / 株式会社エフエム仙台 / 株式会社 J-WAVE / 株式会社InterFM897



ご参考

※ 一般社団法人APバンク(ap bank)

ap bankの「ap」は「Artists' Power」と 「Alternative Power」を意味します。音楽プロデューサーの小林武史氏と、Mr.Childrenのボーカル櫻井和寿氏、ミュージシャン・作曲家である坂本龍一氏の3名が拠出した資金をもとに、2003年に設立された非営利団体。

自然エネルギー促進事業などを行う個人や団体へ低金利で融資することを目的としています。また野外音楽フェスティバル「ap bank fes」の開催、東日本大震災の復興支援など、さまざまな活動を行っています。「ap bank fes」の収益金も同団体の活動資金に充てられています。



以上

≪本件に関するお問い合せは、下記にお願いいたします≫

住友林業株式会社

コーポレート・コミュニケーション部 橋本・佐藤

TEL:03-3214-2270

企業・IR・CSR情報