ニュースリリース(2017年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2017年08月25日

米国住宅Gehan(ギーエン)社 テキサス州で最優秀ビルダー賞を受賞
「2017 Star Awards」 大規模ビルダー部門

 住友林業株式会社(社長:市川 晃、本社:東京都 千代田区)の子会社で、米国テキサス州・アリゾナ州で分譲住宅事業を展開するGehan Homes, Ltd.社(ギーエン ホームズ、当社グループ100%出資、以下Gehan社)は、このたび「2017 Star Awards」で、大規模ビルダー部門の最優秀ビルダー賞(Volume Builder of the Year – High Volume)を受賞しました。

 

 本大会はテキサス州の大手ビルダー団体であるTexas Association of Buildersが主催する表彰制度で、1992年の創設以来25年の歴史があり、住宅ビルダーやリフォーム業者、デザイナーなど住宅事業に関連する法人・個人の優秀者を称えるものです。

 

 「2017 Star Awards」には、さまざまなカテゴリーに対し、応募総数が500を超えるエントリーがありました。

 最優秀ビルダー賞の受賞は、2010年に続き同社として2度目の受賞です。

 

 同賞に加え、カテゴリー毎の部門賞でGehan社オースティン支店の営業担当者が最優秀展示場営業担当賞(On-Site Sales Person of the Year)を受賞。同じくテキサス州で住宅事業を展開するMainVue Homes(メインビューホームズ、当社グループ51%出資)がベストカタログ賞とベストショールーム賞を受賞するなど、当社グループのこれまでの取り組みが幅広い評価に結びついております。

 

 

 当社グループの米国における住宅販売棟数は、2018年3月期には年間5900棟となる見込みです。引き続き、国内外の住生活に関するあらゆるサービスを通じて、豊かな社会の実現に努めてまいります。

以上

《リリースに関するお問い合わせ先》

住友林業株式会社

コーポレート・コミュニケーション部  大西・中田

TEL 03-3214-2270

企業・IR・CSR情報