CSR情報

社会貢献活動の推進

社会貢献活動の方針

住友林業グループは、将来にわたって豊かな森林を守るとともに、木材資源の持続的な利用や地域社会の発展に貢献していくために、環境、地域社会の活動、次世代教育などの分野において社会貢献活動を進めています。
特に、森林保全に関する社会貢献活動は事業との関連性も高く、社会のより多くの人々に森林への理解を深めていただくことが重要です。そのため、住友林業では、講演会や森林での体験学習など、小中学生への環境教育に力を入れているほか、災害で被害を受けた森林の再生などの社会貢献活動も積極的に推進しています。
また、社員個人が地域社会でボランティア活動に取り組みやすい職場環境を整えています。

社会貢献活動計画・KPI

住友林業は、社会貢献活動の方針にもとづき、以下の活動を継続して行っています。

ページの先頭へ戻る

ボランティア休暇制度の導入

住友林業は、社員のボランティア活動を支援するため、年間通算5日までの休暇取得を認める「ボランティア休暇制度」を2011年5月に整備しました。
東日本大震災に対する活動については、一定の期限を定め、希望者には交通費とボランティア保険加入の保険料を会社負担とする特別支援を実施しました。
2013年度は6名、2014年度は9名、2015年度は6名が休暇を取得しました。

ページの先頭へ戻る

社会貢献活動にかかわる寄付

社会貢献活動にかかわる寄付の分野別割合(2015年度)

社会貢献活動にかかわる寄付

伊勢志摩サミットへオフセット用クレジット100tを寄付

2016年5月26日〜27日に開催されたG7伊勢志摩サミットについて、日本政府によるカーボン・オフセット協力企業の募集に応募し、J-VERクレジット100tを寄付しました。このクレジットは、2009年に「持続可能な森林経営促進型プロジェクト」に申請していた、住友林業九州地区社有林を対象としたもので、日本における森林吸収型オフセットクレジットとしては、当時、第1号として登録されたものです。

ページの先頭へ戻る

社会貢献活動費

社会貢献活動費の内訳(2015年度)

社会貢献活動費の内訳(2015年度)
  • ※1 地域清掃活動やフォレスターハウス運営費など
  • ※2 「まなびの森」運営費など
  • ※3 名木・貴重木に関する研究開発費

ページの先頭へ戻る

公共政策への提言

住友林業グループは、政府や自治体、産業界などと連携・協力し、深刻化する環境問題や社会的課題の改善・解決に向けた提言を行っています。

2015年度のおもな公職
団体名 役職 氏名
一般社団法人 日本木造住宅産業協会 会長 取締役会長 矢野 龍
一般社団法人 住宅生産団体連合会 副会長 取締役会長 矢野 龍
株式会社日本建築住宅センター 社外取締役 取締役会長 矢野 龍
一般財団法人 住宅生産振興財団 理事  
一般社団法人 日本ツーバイフォー建築協会 理事  
日中建築住宅産業協議会 理事  
一般財団法人 サービス付き高齢者向け住宅協会 監事  
日本ミャンマー住宅都市産業協議会 会長 取締役会長 矢野 龍
公益財団法人 都市緑化機構 会長 取締役会長 矢野 龍
公益社団法人 ゴルフ緑化促進会 会長 取締役会長 矢野 龍
一般財団法人 日本緑化センター 理事  
公益社団法人 国土緑化推進機構 理事  
林業復活・森林再生を推進する国民会議 副会長 取締役会長 矢野 龍
一般社団法人 日本経済団体連合会 自然保護協議会 副会長 取締役社長 市川 晃
一般社団法人 住宅生産団体連合会 環境委員会 委員長 顧問 能勢 秀樹
一般社団法人 日本林業経営者協会 副会長 顧問 塩崎 繁彦
一般社団法人 「緑の循環」認証会議SGEC 理事  
公益財団法人 森林文化協会 理事  
一般社団法人 建築環境・省エネルギー機構 理事  
社団法人 海外産業植林センター 理事  
日本木材輸入協会 副会長 国際流通営業部長 百瀬 春彦
日本南洋材協議会 会長 国際流通営業部長 百瀬 春彦
中日本合板工業組合 理事  
日本複合床板工業会 理事  
日本プリント・カラー合板工業組合会 専務理事  
日本商工会議所 特別顧問  
東京商工会議所 特別顧問・議員  
日本ニュージーランド経済委員会(東京商工会議所) 副委員長 取締役社長 市川 晃

企業・IR・CSR情報