CSR情報

株主への利益還元

利益還元・内部留保に関する基本方針

住友林業は、株主への利益還元を最重要課題のひとつと認識し、これを継続的かつ安定的に実施することを基本方針としています。

今後においても、内部留保金を長期的な企業価値の向上に寄与する効果的な投資や研究開発活動に有効に活用することで、自己資本利益率(ROE)の向上と自己資本の充実を図るとともに、経営基盤、財務状況およびキャッシュ・フローなどのバランスを総合的に勘案しつつ、利益の状況に応じた適正な水準での利益還元を行っていきます。

ページの先頭へ戻る

2016年度の配当状況

2016年度(2017年3月期)は、期末配当金を1株あたり20円とし、中間配当金1株あたり15円と合わせて、通期1株あたり35円の配当としました。

株主分布(所有者別)(2017年3月末時点)

株主分布(所有者別)(2017年3月末時点)
  • ※ 所有者別分布状況は、表示単価未満を切り捨てて表示

ページの先頭へ戻る

企業・IR・CSR情報