木の家のまちづくり

住友林業のまちづくり

  • トップ
  • きこりん品質の街
  • きこりん品質の家
  • 供給実績

きこりん品質の街

立地の選定から空間設計まで。住まいに関するすべてを考慮し、理想のまちづくりを進めます。

【立地の選定】よりよいまちづくりは、よりよい土地選びから。

立地選びの4つのポイント
1.交通条件
通勤、通学のしやすさを考え、主要路線沿線の駅に徒歩圏、またはバス便であることを重視。最寄り駅がターミナル駅か、またはターミナル駅からどれくらい離れているかも重視しています。また、幹線道路へのアクセスなど、車の便も考慮しています。
2.買い物、利便施設
商店街やスーパーマーケットの有無、さらに日用品や食料品だけでなく専門店があるかなども考慮に入れ、住んですぐ快適に暮らすことのできる施設が揃っているかを重視します。また図書館、市役所や出張所などの公共施設や郵便局、銀行などが利用しやすい立地を選びます。
3.子育て、教育環境
近くに保育園や幼稚園があり、安心して子育てができるかどうかを調べます。また小児科や専門医、総合病院への近さなども考慮。公園や安全な遊び場があるかどうかもポイントです。さらに、将来通うことになる小・中学校との距離や、通学路の安全性などにも配慮します。
4.周辺環境(歴史、自然、文化)
街が育んできた文化、歴史といった地歴を調査し、新たなまちづくりに活かします。また緑地や公園など、近くに憩いの場所があることも考慮。その一方、自治体などが提供するハザードマップを参照し、災害に強い街であるか確認することも忘れません。

【街並み設計】より魅力的な街になるよう、新しい街並みを設計します。

その土地は、どんな歴史や個性をもっているのか。街の魅力をさらに引き立てるには、どうしたらよいのか。
居住性や安全性に配慮し、新しい街並みの役割を考えながら、区画割りや道路計画を行います。

  • CASE01 フォレストガーデン豊郷台

    豊郷台の閑静な街並みと、近くにある美術館からの緑の連なりを意識して各邸の外構を統一。さらに、一邸一邸には緑を引き立てる門袖を配置し、緑の重なりをよりいっそう深めています。

    フォレストガーデン豊郷台フォレストガーデン豊郷台

  • CASE02 フォレストガーデン泉佐野

    区画レイアウトと外構は、十分な通風・採光と防犯性を考慮して計画。街区内道路は通り抜けができないクルドサック※を採用し、歩行者の安全性を高めました。周辺の住宅環境にも配慮しながら、街区の上質さや特別感を演出しています。

    フォレストガーデン泉佐野

    ※クルドサック=車が通り抜けできないように、突き当たり部分をサークル状にした道路のこと。

【空間設計】住み心地にすぐれた、快適な空間を設計します。

通風や採光に配慮することはもちろん、植栽による爽やかな空間づくり、周辺環境を意識した個性的な空間づくりなど、
きめ細かい設計で快適な空間づくりをプランニングします。

  • CASE01 フォレストガーデン横浜山手レジデンス

    住む方のライフスタイルを考慮し、広々としたリビング・ダイニングを確保。お客様を迎える際も、気品に満ちた空間そのものがもてなしの心を伝えます。また日中の日当たりを計算し、窓の配置などにも細かく配慮しています。

    フォレストガーデン横浜山手レジデンスフォレストガーデン横浜山手レジデンスフォレストガーデン横浜山手レジデンス

  • CASE02 フォレストガーデン二日市むらさき

    無垢の素材をふんだんに使い、木のよさを存分に感じられる、温かみのある空間づくりをめざしました。吹き抜けを設けたプランや、居室を全室南面に設けたプランを用意するなど、木質感と光にあふれた住まいです。

    フォレストガーデン二日市むらさき

住友林業 (C)SUMITOMO FORESTRY CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.