住友林業の木造施設建築 MOCCA -木化事業-

建築実例 商業施設

教育施設| 高齢者福祉施設|商業施設|コミュニティ施設|“もっと木を”プロダクト

物品販売店舗(神奈川県海老名市) 物品販売店舗(神奈川県海老名市) 物品販売店舗(神奈川県海老名市) 物品販売店舗(神奈川県海老名市)

  • 物品販売店舗(神奈川県海老名市)
  • 物品販売店舗(神奈川県海老名市)
  • 物品販売店舗(神奈川県海老名市)
  • 物品販売店舗(神奈川県海老名市)

デザイン監修

物品販売店舗(神奈川県海老名市)

街区開発コンセプト「憩う・くらす・育む」を象徴する存在となることをめざし、木の持つ温かみを活かした「憩えるランドマーク」としての施設を提案しました。木造建物の相応しい切妻屋根、外壁に国産天然杉の羽目板やルーバー、店内の柱には純木質耐火集成材「木ぐるみFR」を採用しています。

DATA

構造:耐火建築・木造軸組工法・平屋建て

建築地:神奈川県海老名市

延床面積:199.19㎡(60.25坪)

受賞:2017年度グッドデザイン賞受賞


TECHNOLOGY OF MOCCA

耐火集成材「木ぐるみ FR

純木質耐火集成材「FRウッド」について、難燃薬剤を注入した燃え止まり層の厚さをスリム化するなど部材仕様の合理化を図りました。
コストダウンを実現するとともに、梁部材では、スギに比べ構造性能が優れたカラマツに変更することで大スパン構造も可能となり、公共施設や教育施設、福祉施設など様々な建築物でより一層の木造化・木質化を推進いたします。
商品名については、鹿島は従来通り「FRウッド」、住友林業は「木ぐるみFR」、三井住商建材は純木質耐火集成材を用いた耐火フレーム工法「サミットFR工法」として営業展開を行います。

※詳しくはこちら