住友林業の木造施設建築 MOCCA -木化事業-

木化事業とは

非住宅建築における「木造化」・「木質化」の流れ

政府は2009年に日本の森林・林業を再生する指針となる 「森林・林業再生プラン」を策定しました。 2020年には、木材自給率50%以上を目指すべき姿として掲げ、 2010年10月1日には「公共建築物等における 木材の利用の促進に関する法律」が施行されるなど、 木造化、木質化の拡大は国策として位置づけられました。