forestia 御器所

Renovation リノベーション

Renovation リノベーション

“あなたらしさ”にこだわるために。

“マンションを1棟丸ごと”リノベーション!
リノベだからこその自由な発想で、日本の木をたっぷり使いました。
住友林業の豊富な知見を生かして、お家の価値を高品質かつ安全に高めています。

Performance リノベマンションの実績

住友林業の「一棟丸ごとリノベーション」に関するこれまでの実績です。
新築でも中古でも実現できない、リノベならではの魅力が人気です。

“丸ごとリノベ”ができるまで

元の物件を時間をかけて、選んで、調べて、リノベーション。
もちろん、その後のサポートまで。
ずっとあなたに信頼していただける、住友林業の家づくりのノウハウです。

Select 住友林業の厳選物件

1981年以降の新耐震設計基準で建てられ、建設当時の設計図書が現存する良質な住宅ストック(既存建物)を品質、立地、環境においても住友林業が厳選して取得しています。画像:フォレスティア御器所ビフォア写真(平成29年10月撮影)


Check & Repair 第三者調査機関による調査と建物大規模修繕

  • 躯体コンクリート調査
    躯体コンクリート調査
    実際の建物のコンクリート圧縮強度および中性化の進行状況を調査します。
  • 鉄筋調査
    鉄筋調査
    実際の建物の配筋の状態を調査します。
  • 外観劣化調査
    外観劣化調査
    外観のひび割れを目視で、タイル面は打診によって浮きなどの劣化状況を調査します。

建物の耐震性や劣化状況などの詳細な診断をすることを目的に、躯体コンクリート調査(シュミットハンマーによるコンクリート圧縮強度測定、ドリル穿孔粉法によるコンクリート中性化進行状況の確認)、鉄筋調査(鉄筋探査機による配筋間隔・本数・コンクリートのかぶり厚さの確認)、外観劣化調査(目視調査・タイル打診調査など)を第三者の視点で実施しております。これらの調査により安全性の確認を行った上で、必要な修繕を実施。建物の長寿命化を図り、お客様の中古マンションの漠然とした不安を安心に替えています。画像:現地ビフォア写真(平成26年6月撮影)


Renovation 共用部のリノベーション

コンセプトである「日本の木の家」を体現すべく、地元・愛知県産の木々を積極的に採用。地産地消に取り組んでいます。四季を通してさまざまな木々たちが、訪れる人や住まう人をやさしくもてなします。また、建物の顔となる共用エントランスのバリューアップ、駐車場のセキュリティ対策など、既存の建物を活かしながら次代のニーズに併せたリノベーションを施しています。画像:イメージパース


Renovation 専用部のリノベーション

専有部は、住宅設備を一新しリノベーションで機能性も新たに、美しく生まれ変わります。また、フローリングや建具など住友林業ならではの木質感を取り入れ、ぬくもりと優しさを感じられる室内空間として再生しています。※室内写真は、モデルルーム801号室を撮影(平成30年4月)したものです。


Support 住友林業がサポートする安心の暮らし

  • 当社独自のサポート体制
    当社独自のサポート体制
    柱・基礎等の構造上主要な部分、外壁・屋根等の雨水浸入を防止する部分については、5年間の保証をいたします。また、引渡し後1年目の定期巡回訪問を行うとともにアフターサービス窓口を設置しています。
  • あんしん既存住宅売買瑕疵保険
    あんしん既存住宅売買
    瑕疵保険
    住宅を販売した売主が基本構造部分及び雨水の浸入を防ぐ部分の瑕疵について、買主に対して負う瑕疵担保責任を確実に履行するために加入する保険です。株式会社住宅あんしん保証が建築士による現場調査を行った上で、保険を引き受けます。
  • R1住宅適合状況報告書発行予定
    R1住宅適合状況
    報告書発行予定
    リノベーション住宅推進協議会が定める、区分所有マンション専有部の統一基準に則ったリノベーションを施した住宅を「適合リノベーションR1住宅」といいます。専有部内の給排水管や電気設備などの重要なインフラ※ について定めた独自の検査基準である13項目すべての基準を満たすのに必要な工事が行われることがR1住宅の条件です。
来 場 予 約 資 料 請 求