住友林業の賃貸住宅・土地活用 フォレストメゾン

フォレストメゾンの実力 30年の耐用性に「LS30仕様」

オリジナル高耐候仕様で、より長く美しい外観を保つ。

LS30仕様とは ”LS”は、「Long Support」の略。長期のメンテナンスフリーを見越し、汚れにくく、火災や衝撃への強さを備える「30年耐用型外装部材」です。

風雨に耐え、住まいを守る強さと、
魅力的な顔立ちを整えるデザイン性

長く快適な住まいを保つために、重要な役割を担うのが外装材です。街の風景に調和しながらも、どこか存在感を感じさせる上質な外観デザインを長く保つために、耐用性の高い屋根材や外壁材を採用しています。

[屋根] コロニアルグラッサ

雨や日光にさらされる屋根にも
LS30仕様。

屋根基材(ストレート)は紫外線に負けず、汚れにくい表面コートによって高い耐候性を発揮。繊維補強によって高い強度を確保しています。
施工後は、重なり部分が多いため、耐衝撃性能が一層高くなります。

[外壁] カーボンファイバーウォール

新築の美しさがずっと長持ち
「オートクリーン仕上げ」

オートクリーン層の表面は汚れよりも親水性が高く加工されているため、雨が降るたびに汚れが剥がれ落ちます。日陰でも一定の効果が期待できます。
この効果は、施工後すぐから長期間持続するので、後々のメンテナンス作業を軽減し、経済的にもお得です。

外壁の色合いも新築の美しさ
「ハイブリッドコートS」

紫外線を受けることによる外壁の色あせなどを防ぎ、新築時のような美しさを維持できれば、長期にわたって入居者を確保しやすくなります。
カーボンファイバーウォールは表面塗装の表層に耐候性の高いクリアー塗装「ハイブリッドコートS」を施すことで、長期にわたって外観の美しさを維持します。

炭素繊維配合により
高い耐火性を発揮

熱に強い炭素繊維を基材に添加配合することで、強度・靱性の向上と、火災時の変形や収縮によるひび割れの抑止絵など、耐熱寸法安定性の向上を実現いたしました。
※1時間で温度上昇させ、950℃の高温で実験した結果(東レ社)