ホーム > 住友林業の土地活用・賃貸住宅経営 > 実例レポート > オーナーズボイス(Case6)

住友林業の賃貸住宅・土地活用 フォレストメゾン

実例に学ぶフォレストメゾン オーナーズボイス

所在地:大阪府池田市 敷地面積:1,283.46㎡(388.24坪) 延床面積:315.45㎡(95.42坪)

CASE.6

維持・管理が負担となった庭先の有効活用。プライバシーとの確保と周辺環境に配慮した戸建てタイプの賃貸住宅。

(建設前)自宅庭→(建築後)戸建て賃貸住宅

成功のポイント

・相続対策を意識した資産計画 ・入居者に配慮した個性的な3棟プラン ・一括借上システムの採用による空室リスク軽減

広大な自宅の庭先を有効活用

歴史と風格を感じさせる佇まいに、瀟酒な住宅が整然と建ち並ぶ大阪府池田市。阪急宝塚線・池田駅から徒歩7分という抜群の立地条件に建つ3棟の戸建て賃貸住宅です。敷地はオーナーの広大なご自宅のお庭の一部。年々負担が大きくなる庭園の維持と植栽のメンテナンスの軽減。また将来の相続対策も含め、庭先の有効活用をご検討。展示場にてご相談をいただいたことから、お付き合いが始まりました。

当初のプランはメゾネット4戸の集合住宅でしたが、より質の高い入居者の方に少しでも長く住んでほしいというオーナーのご希望から、3棟の戸建てタイプ賃貸住宅となりました。 「自宅の庭先に建つわけですから、デザインは重要です。また周囲の環境も壊してはいけない。その点で住友林業さんの家は質感も高く自由設計。こちらの意図を十分に盛り込むことができました」とオーナ-。「物件の正面だけではなく、母屋側から見た風景のパースを最初に見せていただけたのでとてもイメージがつかみやすかったです」と奥様もおっしゃいます。

入居者の暮らしやすさを優先した戸建てプラン

母屋との関係から、プライバシーを完全に確保することと、圧迫感のない形や色調が絶対条件でした。そこで窓の配置や仕切り壁に工夫を持たせるとともに、屋根の形状や外壁の質感等に細心の注意を払いながら設計。また奥様に多くのご助言をいただきながら、内部設備も充実させることができ、高級感のある物件に仕上がりました。
「コテ塗りの外壁など将来のメンテナンスがちょっと心配だったのですが、ちょうど築後10年の物件を実際に見せていただき、安心しました。壁に独特の陰影が浮かんで、庭の緑にとても映えます」とお喜びの奥様。「戸建てプランは、収益効率から考えますとベストではないかもしれません。しかし入居者の暮らしやすさを最優先しました。満足感を持って長く住んでいただくことが、結局はお互いの利益につながります」とオーナー。
また、この物件では管理会社による一括借り上げシステムも採用。空室のリスクの軽減を図るとともに、日々の管理やメンテナンスの手間からも解放されています。オーナーの入居者や周辺環境に対するお心遣いと、住友林業の戸建て注文建築での豊富な実績がひとつになった成功例です。

オーナー

オーナーの土地活用ポイント

“入居者の暮らしやすさを最優先しました。満足感を持って長く住んでいただくことが、結局はお互いの利益につながります”

設計担当

設計担当よりひとこと

単調な建物にならないよう。3棟それぞれに個性を持たせることと母屋との関係を常に念頭において設計いたしました。
壁の一部を出窓風に押し出し、両サイドに縦長のサッシを入れることで、目線を遮りながら遮光・通風を確保。さらにガラスブロックの活用や浴室のブラインド入り二重サッシの採用などで、目線・動線・音といったプライバシーに配慮いたしました。外壁の色には最後まで迷われたようでしたが、大きめのサンプルを用意し、実際壁に張り付けて何日間がご覧いただき、決定いたしました。また新たなお庭のメンテナンスもご依頼いただき、物件のアフターケアとともに末永いお付き合いをさせていただきたいと考えています。

ページの先頭へ戻る