ホーム > 住友林業の土地活用・賃貸住宅経営 > 実例レポート > オーナーズボイス(Case7)

住友林業の賃貸住宅・土地活用 フォレストメゾン

実例に学ぶフォレストメゾン オーナーズボイス

所在地:兵庫県宝塚市 敷地面積:471.64㎡(142.6坪) 延床面積:338.72㎡(102.4坪) 戸数:4戸(自宅部分2戸含む) 間取り:3LDK

CASE.7

高級住宅街にふさわしい格調高い南仏風の自宅併用賃貸住宅

(建築前)自宅→(建築後)自宅併用賃貸住宅

成功のポイント

・自宅部分の住環境も考慮したメゾネットプラン ・周辺環境にふさわしい外観デザイン ・グレード感のある設備仕様

注文戸建の設備・仕様で差別化を図る

兵庫県宝塚市のNさんは、築80年の洋館だった自宅の建て替えを機に、ご自宅を併用した賃貸住宅を計画されました。ワンルームタイプの賃貸住宅にするという計画もありましたが、「自分たちも暮らす場所なので、なるべく落ち着いた環境にしたい」(Nさん)という思いもあって、最終的に3LDKのメゾネット×2戸という賃貸プランを採用されました。マーケット的にも、宝塚というブランド性の高い土地であること、駅に近く利便性も高いことなどから、経済的に余裕のあるファミリーの入居者を想定したご提案を行いました。そうした方のライフスタイルに応えられるよう、戸建感覚のメゾネットとし、設備・仕様にも住友林業の注文住宅で採用されている、戸建仕様の設備を採り入れています。

また、外観デザインにもこだわりました。急勾配の切妻屋根に赤茶色の洋風瓦、淡いベージュの外壁を組み合わせた、南仏風のデザインを採用。半円形の窓やドーマー窓をアクセントにして、宝塚の地にふさわしい、モダンで個性豊かなデザインでアピール。以前の洋館時代からあった桜やクスノキなど4本の樹はそのまま活かし、窓には緑が気持ちよく映えています。

「設備などは、自宅にしている部分とほぼ同じものにして、収納スペースなどもたくさん設けました。数年で入れ替わるのではなく、できればご家族に長く住んでもらって、同じ敷地に住む者同士、仲良く暮らせるような関係にできれば幸せですね」とNさんご夫妻からは高い評価をいただいています。

オーナー

オーナーの土地活用ポイント

できるだけ長く住んでもらえるように、ファミリータイプにふさわしいクォリティにしたかった

ページの先頭へ戻る