フォレストリータウン筑紫駅北 SAKURAコミュニティ協定

筑紫野市筑紫駅桜並木通り
土地区画整理事業地内には、
「SAKURAコミュニティ協定」が
定められています。

SAKURAコミュニティ協定(一部抜粋)

第2章建築物・緑化・環境に関する基準

《 建築物に関する基準 》

第5条協定区域内の建築物及び建築設備は、次の各号に定める基準に適合しなければならない。

  1. (1)建築物等の形態又は意匠の制限地区計画で定められた基準を遵守すること。
  2. (2)壁面の位置の制限地区計画で定められた基準を遵守すること。
  3. (3)垣又は柵の構造の制限地区計画で定められた基準を遵守すること。

    さらに、開放的な街並みをつくるため、その意匠と位置については、地域毎に、次の各号に定める規定の通りとする。
    ①第一種住居地域/道路沿いに設置する塀等は、40㎝以下の高さとすること。やむを得ず40㎝を超える場合は、塀等の前面に緑化(低木・地被等)を行うこと。 ② 準工業地域/市道岩野・上六反田線沿いに柵を設ける場合は、道路境界線より1.5m以上の距離を空けて設置すること。

  4. (4)カールーフ等の意匠の制限

    明るい街並みをつくるため、第一種住居地域内に、カールーフ等の屋根のある工作物(駐輪場やテラスを含む)を設ける場合は、次の各号に定める規定の通りとする。
    ①建築基準法に適合した構造とすること。  ② 屋根は透過性のある素材とすること。  ③ 壁や側板を設けないこと。

  5. (5)夜間照明の設置

    夜間の防犯対策のため、地域毎に、次の各号に定める規定の通りとする。
    ①第一種住居地域/区画毎に、最低1基以上の照明器具を、道路境界線から1mの範囲内に設置すること。 ② 準工業地域/照明器具を道路側に、適宜、設置すること。

  6. (6)窓の制限

    建築物間のプライバシー確保のため、別紙7で示す第一種住居地域内の隣地境界線側の窓(玄関・勝手口を含む。
    以下、「開口部」と呼ぶ。)については、不透明ガラス等の視線配慮措置を行う。ただし、以下の各号に該当する部分は、この限りではない。
    ①隣地境界線と該当する窓ガラスの中心での垂直距離が2.5mを超える場合  ② 開口部の内側に障子を設けた場合   ③ 該当する開口部の外側に、開口部と同じ高さまで、植栽やフェンス等で目隠しを設置した場合

  7. (7)駐車場位置の制限

    公共設備(水道・汚水・雨水・ガス等)の取出位置を固定化し、道路美観を守るため、各区画の1台目の駐車場位置については、別紙7で指定した位置とする。

《 緑化に関する基準 》

第6条協定区域内の緑化については、次の各号に定める基準に適合しなければならない。

  1. (1)推奨する樹木等の種類

    協定区域内に植栽する樹木については、景観や季節感を確保するため、以下の樹種を推奨する。

    image

  2. (2)協定緑地帯の設置

    緑あふれる街並みとするため、第一種住居地域内の別紙7で示す範囲については、道路境界線より奥行1mの範囲を、前項の「推奨する樹木等の種類」等で植栽した「協定緑地帯」を設けることとする。ただし、駐車場及び建築物の出入口となる範囲については、この限りではない。

  3. (3)シンボルツリーの植樹

    季節感のある街並みとするため、第一種住居地域内の区画毎に、最低1本以上の樹木を植樹することとする。なお、その樹木の高さは、1.5m以上(中木以上)とする。

  4. (4)電柱スポットの緑化

    緑を連続させるため、第一種住居地域内で電柱のある区画の所有者は、電柱スポットに下草・地被等を植栽し、積極的な緑化に努める。

image

フォレストリータウン筑紫駅北の最新情報

  • 2019/9/21
    • 9月21日(土)~第3期 先着順申込受付開始
    • 資料請求フォームはこちら
    • 現地案内図
    • 〈お問い合わせ〉住友林業株式会社 福岡支店
      フリーダイヤル0120-957-790平日/10:00~18:00 定休日/火・水曜日

      現地には常設の販売事務所はございません。当物件のお問い合わせは、上記までお電話ください。

※建築条件付宅地について/土地売買契約後3ヶ月以内に住友林業株式会社と建築請負契約を締結することを条件として販売いたします。この期間に建築請負契約が成立しなかった場合には、土地売買契約は白紙解除となり、売主は受領した申込金その他お預かりしている金銭(本契約書に貼付した収入印紙代は除く)を無利息にて買主に返還いたします。
※本物件では、「SAKURAコミュニティ協定」および筑紫駅北地区計画が定められております。買主は「SAKURAコミュニティ」への加入、同協定で定める事項、地域活動(維持管理・美化活動等)への参加の定め等を遵守しなければならず、将来第三者に売却・賃貸する際も、当該協定を遵守させなければなりません。※建築する建物の主たる給湯器は、都市ガス(筑紫ガス)を利用するものとさせて頂きます。

お近くの物件情報

このページの上部へ