まちなみデザイン 【公式】ココロコート|
つくばエクスプレス「柏たなか」駅より徒歩11分 住友林業がお届けする
柏市柏たなかの戸建・宅地

“みんなの「ふるさと」となるために”

当分譲地は大きく3つのエリアに囲まれています。それぞれが特徴あるエリアとなっており、
日々の暮らしに普段とは違う体験を少しだけ取り入れることで、豊かなライフスタイルの演出が可能となリます。

また、柏市における地域の歴史的資源を巡る「ふるさと散歩道」や
利根サイクリングコースなどの「歩行者ネットワーク」と「自転車ネットワーク」、
さらには「農あるまちづくリ」活動を通じた体験農園等々、当まちづくりではこれらの周辺環境の活用を踏まえて、
ハードとソフトの柔軟な連携が求められます。

当分譲地には、みんなの「ふるさと」となるためのガイドラインがあります。

[計画地の地理的条件]

[ まちづくりの目標と方針]

  • 1

    安心安全で子育てにやさしいまちづくり

    • 通過交通の少ない安全な街路計画
    • 危険性の高い十字路交差点の排除
    • 車のスピードを抑えるイメージハンプやクランクの導入
    • 地区内幹線道路に歩道を併設
    • 近隣公園への歩行者ネットワークの確保
  • 2

    近隣コミュニティを醸成しやすいまちづくり

    • 全体をエリア分け
    • ループ道路で小規模コミュニティを形成
    • クランク型のみち広場でたまリをつくり、ベンチや緑陰をつくる
    • 歩専道の配置で地区内の歩行者動線の確保(目的動線となるように)
    • 集会所(クラブハウス)の導入でコミュニテイの核をつくる
    • 集会所(クラブハウス)の太陽光発電と蓄電池を災害時に活用
  • 3

    防犯性に配慮したコミュニティの形成

    • 北、南外周部を低い塀や植栽で囲い、内部はオープンで見通しよく
    • エントランス部のシンボルゲート化
    • 緩やかなカーブ道路の導入で各住戸からの視認性の確保
    • 防犯カメラの設置
    • ガードマン、1日1回の不定期車両巡回
  • 4

    四季を感じる豊かな街路環境の創出

    • 歩いて楽しいみちづくリ(回遊性)
    • 沿道の緑化の推進、街路毎の特徴ある樹種の選定
    • 道路の突き当たり部にアイストップツリーの導入
    • 隣接公園との有機的な連結、緑のネットワークを形成
    • 各入り口広場にシンボルツリーを設置
  • 5

    高齢者や子どもにやさしいユニバーサルデザインのまちづくり

    • 道路と宅地の段差を解消
    • ポケットパ一ク、ベンチの導入による"一休み処"の確保
    • 歩行者に優しいみちづくり「自転車歩行者専用道路“ココロ小径”」
有限会社ランドプランナーズ代表
平山郁朗
Profile

九州芸術工科大学( 現:九州大学・芸術工学部)卒業後、宮脇檀建築研究室にて戸建住宅地の環境計画に携わる。2004年、有限会社ランドプランナーズを設立、現在に至る。

[主な住宅地計画]
シーサイドももち、グリーンテラス城山
諏訪野、フォレステージ高幡鹿島台など

□受賞歴
シーサイドももち(百地浜4丁目)戸建住宅地にて
福岡市都市景観賞(福岡県)

フォレステージ高幡鹿島台にて
グッドデザイン賞施設部門審査員特別賞(東京都)

第2回多摩のまちなみ建築デザイン賞・大賞受賞(東京都)

※本物件は、統⼀感あるまちなみを形成するために、まちなみデザインガイドラインを制定しております。建築条件付宅地に建築する際は、まちなみデザインガイドラインに沿って建築していただきます。※掲載の全体区画図・各完成予想イラストは計画段階での図面を基に描き起こしたもので、実際の仕様とは多少異なる場合があります。

INFORMATION


 先着順販売中!!

■住友林業の千葉県近隣エリア物件のご紹介