広告ギャラリー

住友林業グループのテレビCMや、一社提供番組をご紹介します。
グループブランド

フォレストメゾン「叔父のアパート」篇

"人が自分の人生を生きていく時間、そのステージとしての住空間。" "大事なことは、賃貸かどうかではなく、そこに住まう人が、大切な人生の時間を過ごすステージとしていつまでも住みつづけていたいと思ってもらえること。" 住友林業の賃貸住宅 フォレストメゾンは、そんな愛着に満ちた住まいをつくって行きたいという思いを、このCMの中で表現しています。 「仮の住まい」ととらわれがちな賃貸住宅を、住友林業は木の住まいに対する思いを通じて変えていきます。

ページの先頭へ戻る