ニュースリリース(2007年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2007年4月5日

~小学生への環境教育支援として全国の小学校・公立図書館に寄贈~
学習教材『まんがでよくわかるシリーズ 森と木のひみつ』
発刊を記念し20名様に抽選でプレゼント
募集締め切り:平成19年4月27日
応募は締め切りました。たくさんのご応募をありがとうございました。

 住友林業株式会社(社長:矢野 龍 本社:東京都千代田区丸の内1丁目8番1号)は、株式会社学習研究社(本社:東京都大田区)の「学研まんがでよくわかるシリーズ『森と木のひみつ』」の発行に協力し、同書籍を全国の小学校約23,000校と、公立図書館約3,000館に寄贈いたします。また、発刊を記念して、当社ホームページ上で本書プレゼントを実施いたします。

 「学研まんがでよくわかるシリーズ」は、子供が関心を持つ現代社会のテーマを、物語仕立てで、わかりやすく解説する人気シリーズで、これまでに28巻が発行されてきました。第29巻となる『森と木のひみつ』は、山の風景の違いに疑問を持ったまんがの主人公が、富士山「まなびの森」※、山林作業現場、製材所などを訪れ、多くの人との出会いの中から森や木に関する様々な疑問を解決していきます。本書の物語を通し、読者の方々に、森林を育てていくことの大切さや、環境問題の解決には「国産材」の持続可能かつ有効な利用が大きく関係してくることを、わかりやすく解説いたします。

 現在、地球温暖化や森林の減少、砂漠化など、地球規模での環境破壊が問題となっています。また、日本国内においては、国内森林の40%を占めるといわれる人工林について、その整備が進まないことから、水源の涵養、土砂災害の防止、二酸化炭素の吸収など、森林機能を果たせず荒廃していることが心配されています。国産材を積極的に活用し森林整備を進めることは、山を活性化させ、森林の公益的機能を保つとともに、地球温暖化防止の面でも大きな役割を担います。当社は、創業以来300年以上におよぶ山林事業の経験を通し、木を育て暮らしに活かす知恵と技術を培ってきました。木を植え育て、木の家をつくり、使った分だけまた植えるというサステナブル(持続可能)な取り組みを積極的に推進し、社会に貢献できる企業を目指しています。

 今回当社は、この『森と木のひみつ』を全国の小学校や公立図書館に広く配布し、多くの子供たちに現在の森林の現状を親しみやすく学べる環境教育を実施することにより、環境問題を身近なものとして考え、その解決の一助となることを目的として制作協力いたしました。

 全国の住宅展示場やショールームにも本書籍を配置し、訪問されるご家族に、国産材を積極的に活用することが、山林の活性化による環境保全の推進に通ずることをご案内する予定です。

 当社は、森を育てる実体験を通じて、再生可能な資源としての木の素晴らしさと自然の恵みの大切さを学んだ企業として、地球の環境を守るという21世紀の重大なテーマに向けて、今後も、あらゆる企業活動の中で、環境共生を機軸として、社会に貢献してまいります。

<富士山「まなびの森」>

 平成8年9月の台風17号により富士山南麗の国有林は、大きな倒木被害を受けました。当社は、林野庁と『森林の学校総合整備事業“富士山「まなびの森」”実施に係る協定』を結ぶことにより、この地域の約90haの森を、富士山「まなびの森」と名づけ、平成9年より、被害地を自然林へと復元する活動に取り組んでまいりました。これまでに、のべ5500名を超える一般参加者、取引先、その他の協力者、社員及び家族のボランティアにより、合計35000本以上の富士山に自生する樹種の植林を行いました。

 現在は、大規模な植林活動を終了し、復元エリアの下刈りや風倒被害を免れたヒノキ人工林における枝打ち、間伐などの育林活動を継続しています。しかし、森林の再生には、数十年単位の長い年月が必要であり、将来にわたり富士山の自然を守っていくためには、この地域の未来を担う子供たちの環境教育という側面からのアプローチも必要と考え、昨年から、富士宮市教育委員会や地元NGOであるホールアース自然学校と協力し、富士宮市の小中学生に対して、自然体験プログラムによる環境教育を実施しています。

 今回の『森と木のひみつ』は、この活動の延長線上として、全国の小学生への環境教育と位置づけて制作し、富士山「まなびの森」でのこれらの環境教育活動も描かれております。

 (なお、「学研まんがでよくわかるシリーズ」は、企業が協賛することにより、全国の小学校および図書館に無償配布されるシリーズで、非売品となっております。)

<「森と木のひみつ」応募要領 >
■応募方法
  応募は締め切らせて頂きました。
たくさんのご応募をありがとうございました。
■応募締め切り:4月27日(金)
 

応募者多数の場合は、厳正な抽選の上、発送を持って発表にかえさせていただきます。

学習教材『まんがでよくわかるシリーズ 森と木のひみつ』
<学習教材『まんがでよくわかるシリーズ 森と木のひみつ』>

以上
<お問い合わせ先>
住友林業株式会社 コーポレート・コミュニケーション室
佐野・佐藤
TEL:03-3214-2270
 
<「森と木のひみつ」に関するお問合せ先>
住友林業株式会社 環境経営部
TEL:03-6730-3520
 
当社HP:http://sfc.jp/

企業・IR・CSR情報