ニュースリリース(2007年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2007年7月17日

こどもの城で『きこりんと木のおもちゃ工場』開催
親子で楽しむイベント“木のおもしろさ・木のちから・木の魅力” 大発見

住友林業株式会社(社長:矢野 龍 本社:東京都千代田区丸の内1丁目8番1号)は、2007年7月21日から9月2日までの夏休み期間、「こどもの城」(東京都渋谷区)との共催により、「こどもの城」アトリウムギャラリーにて、親子で木の魅力を楽しんでいただく「きこりんと木のおもちゃ工場」イベントを開催いたします。

本会場内では、住友林業のシンボルキャラクターきこりんが、木を育てることや森を守る大切さについてわかりやすく紹介していきます。木のおもしろさ、楽しさ、魅力について遊びながら楽しく学べるしくみです。具体的には、たくさんの種類のある木、さまざまな役割を担っている木、大切に手入れをすれば未来に続いて循環していく木について、パネルや模型を通して親子で楽しみながらご覧頂けます。積み木コーナー、工作コーナーでは実際に手で触れて木の香りを感じながら遊んで楽しんでいただけます。のこぎりやヤスリを用いて積み木を作れる常設スペースと、期間ごとに限定で木のおもちゃをつくるスペシャルコーナーを準備しています。

親子で見て、触れて、楽しみながら、木の良さ、木の価値、森を育てることの大切さなど体感いただけるイベントです。

『 きこりんと木のおもちゃ工場 』

開催期間 2007年7月21日(土)~9月2日(日)10:00~17:30(入館は17:00まで)
会  場 「こどもの城 アトリウムギャラリー」
渋谷区神宮前5-53-1(http://www.kodomono-shiro.or.jp
入 館 料 子供400円(3歳以上18歳未満)、大人500円
内  容 住友林業のサステナブルな取り組みや、木の魅力を紹介
    国内樹種サンプルの展示、紹介
    『住友林業の家』の柱や階段の端材を活用してつくった積み木で遊べる積み木コーナー、工作コーナー
    檜の木の玉プール
    きこりんが紹介する森や木の魅力パネルの展示
    <常設コーナー>
のこぎりやヤスリを用いて、積み木づくりに挑戦。
    <スペシャルコーナー>
各日13:00-14:30 先着20名様。木のおもちゃを製作。

以上
<本件に関するお問い合わせは、下記までお願い致します。>
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 三浦・佐藤
TEL:03-3214-2270
 

企業・IR・CSR情報