ニュースリリース(2009年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2009年9月28日

住友林業 海外住宅事業の拡充へ
オーストラリアにおける住宅会社の持分取得に関するお知らせ
~ オーストラリアでシェア第4位の住宅会社の持分50%を取得 ~

住友林業株式会社(社長:矢野 龍 本社:東京都千代田区大手町一丁目3番2号、以下、住友林業)は、オーストラリアの100%子会社Sumitomo Forestry Australia Pty Ltd (スミトモ・フォレストリー・オーストラリア 以下SFA社)を通して、平成21(2009)年9月14日付で、オーストラリアで住宅の施工販売を行うHenley Propertiesグループ(ヘンリー・プロパティーズ・グループ 以下、Henleyグループ)の持分50%取得に関する持分売買契約等を締結しましたので、下記の通りお知らせいたします。

1. 背景及び目的:
 

住友林業グループは、今後の市場環境の大幅な変化に対しても、継続的な成長を続けられるよう、将来の収益の柱となるべき事業を重点育成事業として、集中的に経営資源を投入しています。海外事業は重点育成事業の一つとして位置付けており、その柱の一つである住宅事業につきましては、2002年に米国にて着手して以降、中国、韓国、オーストラリアに進出し、事業を展開しております。オーストラリアにおきましては、今回持分を取得したHenleyグループと2008年4月に合弁会社(Henley-SFC Housing Unit Trust 本社:ビクトリア州)を設立し、分譲住宅の建設・販売を行って参りました。第一期として売り出しました分譲住宅は、既に全棟引渡が完了する等順調に推進しております。それらの経験を通して、オーストラリアでの住宅事業の将来性に確信を持ち、またHenleyグループとの信頼関係を構築できたことから、今般、Henleyグループの持分を50%取得し、同国住宅市場に本格的に参入することを決定しました。今後、事業基盤を更に強化するとともに、長期的・継続的な収益体制の構築を目指します。

 
2. 持分取得の理由:
     
(1) オーストラリア住宅市場の開拓
Henleyグループは、メルボルンを拠点にオーストラリア全土で事業を展開している、同国第4位の住宅着工数を誇る住宅メーカーです。1989年の設立以来、安定した収益を上げてきた企業であり、今回の持分取得により住友林業グループの一員となることで、当社グループの海外住宅事業の収益の柱になることが期待されます。本件により、堅調な人口増加を背景に今後も成長が見込まれるオーストラリア住宅市場において、事業基盤の更なる強化を目指します。
 
(2) 東南アジア・オセアニア市場におけるシナジー効果の追求
今回のプロジェクトは、オセアニア地区における垂直統合型事業モデル(※1)を構築する戦略の一環であり、オーストラリアでMDF製造事業を行うアルパインMDF社を始めとする、当社グループ内で木質建材を製造する子会社各社との連携による新しい工法や技術開発、資材拡販などにより、オセアニアから東南アジアにかけての事業間のシナジー効果(※2)を積極的に追求します。
 
(3) 住友林業グループのノウハウを活かした事業の推進
オーストラリアにおいて独自の発展を遂げてきた木造住宅工法の特徴を活かしつつ、工程の合理化、工期の短縮、建築コストの削減、環境配慮(共生)住宅の企画・施工、デザインなどを通じて、住友林業グループが日本国内の住宅事業で培ったノウハウを注入し、Henleyグループが提供する住宅商品の差別化につなげ、オーストラリアの住宅市場でのシェアアップに努めます。
 
3. 持分を取得する会社の概要:
(1) 商号 Henley Arch Unit Trust (ヘンリー・アーチ・ユニット・トラスト)
(2) 代表者 Peter Hayes(ピーター・ヘイズ:CEO)
(3) 本店所在地 メルボルン市(ビクトリア州)
(4) 設立年月日 1989年10月
(5) 事業内容 注文住宅及び分譲住宅の建築工事請負、販売
(6) 従業員数 415名
(7) 売上棟数 1,771棟 (2009年6月期)
(8) 今期業績見込
(2010年6月期)
売上高:490、 EBITDA:31   (百万AUD)
EBITDA (Earnings Before Interest Taxes Depreciation and Amortization) : 「税引前利益+支払利息+固定資産の減価償却費」
AUD : オーストラリアドル
 
4. 持分の取得先:
(1) Herriard Pty Ltd (ハリアード社  本社:ビクトリア州) 25.0%
(2) Kalinda Bay Pty Ltd (カリンダ・ベイ社  本社:ビクトリア州) 12.5%
(3) Wilstead No 5 Pty Ltd (ウィルステッド・ナンバー5社  本社:ビクトリア州) 12.5%
 
5. 住友林業グループが持分取得後の出資構成:
(1) 住友林業グループ(SFA社) 50.0%
(2) Herriard Pty Ltd 25.0%
(3) Kalinda Bay Pty Ltd 12.5%
(4) Wilstead No 5 Pty Ltd 12.5%
 
6. スケジュール:
平成21年9月14日 会社持分売買契約締結
平成21年9月17日 会社持分売買決済
 
7. 今後の見通し:
本件の平成22年3月期の当社グループ連結業績に与える影響は軽微であります。

以上
≪お問合せ先≫
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 松家・大屋
TEL:03-3214-2270
FAX:03-3214-2272

企業・IR・CSR情報