ニュースリリース(2009年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2009年10月2日

将来の可変性も考慮 木質梁勝ちラーメン構造平屋・2階建商品
ビッグフレーム構法「BF-Si(ビーエフ-エスアイ)」販売開始
30種のコラムプランをベースに理想の間取りをナビゲーション

住友林業株式会社(社長:矢野龍 本社:東京都千代田区大手町1丁目3番2号)は、当社オリジナル構法で日本初となる木質梁勝ちラーメン構造の「ビッグフレーム構法」(以下、BF構法)商品を用いて、その構法の特長を活かしたコラムプランを設定することで、お客様の家づくりをナビゲーションし、スピーディでわかりやすいプラン提案を実現するとともに、価格訴求力を高めた「BF-Si(ビーエフ-エスアイ)」を10月9日より販売しますのでお知らせ致します。

本商品は、ビッグコラム(大断面集成柱)の配置をあらかじめ設定した30種のコラムプラン**をベースとし、家づくりをナビゲートする参考プランを持つ商品です。同一のビッグコラム配置から異なる間取りを自由に構成できる点を特長とし、強い構造躯体、広々とした大空間設計、可変性の高い間取りなど、「BF構法」の長所を活かしながら、家づくりをわかりやすくサポートします。理想の住まいに向けて一からプランづくりを楽しむ注文住宅の家づくりの魅力に加え、30種のコラムプランは、プラン検討の際のお客様のナビゲーションとしての役割を果たします。最適なコラムプランを設定することで、長く住み継ぐための強さと可変性を備え、価格訴求力を高めています。

*ビッグコラム(大断面集成柱):
 一般的な105mm角の柱に対し、その5本分の柱幅(560mm幅)を持つBF構法独自の主要構造材。耐力壁の役割も果たし、壁の強さは一般的な木造建築の最大の壁倍率「5.0」に対し、壁倍率「16.2」相当の耐力を持つ。

**コラムプラン: 室内プラン設計の上でベースとなるビッグコラムの配置をあらわしたもの。

  ・ 商品名 「BF-Si(ビーエフ-エスアイ)」
  ・ 発売日 平成21年10月9日
  ・ 販売エリア 全国(沖縄および断熱地域区分Ⅰ・Ⅱ地域を除く)
  ・ 価格 3.3平方メートルあたり49万円台より(税込) 
  ・ 構造 ビッグフレーム構法(木質梁勝ちラーメン構造 平屋・2階建)
商品特長
1. 30のコラムプランをベースに、わかりやすく、個性豊かな家づくりをナビゲーション。
  構造躯体を形づくるビッグコラムの配置をあらかじめ設定した30のコラムプランを用意。ビッグコラム以外の仕切り壁の配置は、家族構成、ライフスタイル等に合わせて自由に選択ができるため、30のコラムプランをベースに個性あふれる室内空間を設計することが可能です。
壁の耐震性能を測る尺度として用いられる壁倍率に関して、一般的な木造建築において最も高い性能である「5.0」を有する耐力壁と比べ、約1/3の壁量で同等以上の性能を発揮します。住宅性能表示制度の「構造の安定」における耐震等級では、最高等級「3」を実現する優れた性能を確保しながら、仕切りのない広々としたリビング、庭に面して大きく広がる窓、1階部分より2階部分が大きく張り出す1820mmのキャンティレバー、建物の角に壁のない開放的な空間設計、2台並列駐車も可能なビルトインガレージなど個性的な外観や室内空間を実現します。
2. 実例プランの検証結果から設定した効果的なコラム配置により、高いコストパフォーマンスを実現。
  今まで培ってきた多くのBF構法ならではの特長を活かしたプランや、実際の建築地の敷地条件などを検証。さらに将来的な可変性も考慮し、最適なコラムプランを設定しています。お客様への設計提案のスピードを高めるとともに、BF構法の独自性を活かしながら価格を抑え、高いコストパフォーマンスを実現しています。
3. 「Si間仕切り壁」、「可動収納」により将来の間取り変更にも対応しやすい可変性の高い住まい。
   「BF-Si(ビーエフ-エスアイ)」は、住まいの基本性能を決める構造部分(スケルトン)と暮らしに合わせて配置する内装・設備部分(インフィル)を分けて設計するスケルトン・インフィルの考え方に基づいた住まいです。家族構成や住まい方の変化に応じで将来的な間取り変更にも対応しやすい「Si間仕切り壁」、「可動収納」を提案します。
「Si間仕切り壁」は通常の仕切り壁に比べ取りはずしが容易で、「可動収納」は収納家具として使用しつつ必要に応じて動かすことができ、家族の成長にあわせて自由な空間構成が可能です。子どもの誕生、成長、独立、退職などのライフスタイルの変化、二世帯住宅、店舗併用住宅、賃貸併用住宅など、長く住み継いでいくために、家族のライフステージに合わせて住まいも成長し、変化して、将来に渡る家族の暮らしをしっかりサポートしていきます。
4. 長期優良住宅対応、省令準耐火仕様による安心・安全の住まいを実現。
  住宅を長期に渡り使用することは、解体や除去に伴う廃棄物の排出を抑制し、環境への負荷の低減につながるため、経済的観点からも環境的観点からも持続可能な社会の形成のために重要とされています。本商品は、6月4日に施行された「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」による長期優良住宅に標準で対応しており、耐震性、耐久性に優れ、将来に渡り長く住み続けることのできる強い構造躯体を形づくる安心・安全の住まいです。長期優良住宅に認定された「認定長期優良住宅」に対しては、当社独自の「30年保証システム」を適用し、安心の保証、メンテナンスプログラムにより住まいの管理をサポートします。
また、標準仕様で省令準耐火仕様としており、都市部の住宅密集地でも高い耐火性を発揮。さらに(社)日本木造住宅産業協会が省令準耐火構造の拡大仕様の承認を取得したことから、従来は建築できなかった柱や梁を現(あらわ)しにする木質感あふれる室内空間の提案も可能となりました。
「ビッグフレーム構法」とは
  「BF構法」は、平成17年2月に発売した3階建商品「Proudio-BF(プラウディオービーエフ)」以来培ってきた当社オリジナル構法で、日本初の木質梁勝ちラーメン構造として特許
  (第3713256号)を取得しています。耐力壁のかわりにビッグコラムを採用し、接合部はオリジナルBFジョイント金物による金物同士を緊結することで強靭な構造躯体を実現する構法です。通し柱を必要としない梁勝ちの構造であるため、通し柱に制約される柱勝ちラーメン構造に比べ、1階部分と2階部分のプランの自由度が高く、上下階の柱位置が異なるプランにも対応可能で、壁の少ない広々とした大空間が設計しやすい点も本構法の特長です。  

この「BF構法」については、現在、当社はスウェーデン王国SP技術研究所を中心としたスウェーデンとの共同研究を実施しており、今回、同国シェレフテオ市の学生寮建築プロジェクトに採用され、建築が進められております。住宅事業分野において、海外の機関と研究開発を行うことは、初の試みです。
日本と同様に森林資源の多いスウェーデンでは、森林資源を積極的に活用し、地球温暖化防止に貢献するために、木造建築を増やす各種プロジェクトが国の施策として推進されています。「BF構法」の構造の安全性と可変性、室内空間の自由度の高さなどが、大切に手入れをしながら長く住み続けるという欧州の建築文化と合致し、スウェーデンにおける木造住宅の新しい建築技術として認められました。


以上
≪お問合せ先≫
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 松家・佐藤
TEL:03-3214-2270
FAX:03-3214-2272
≪お客様からの商品に関するお問い合わせ先≫
住友林業株式会社
住宅事業本部 営業企画部
フリーダイヤル 0120-21-7555

企業・IR・CSR情報