ニュースリリース(2010年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2010年8月2日

地域に密着した社会貢献活動「夏休みECO教室」
大分県の小学生に、住友林業が「森と木」をテーマに環境教育を実施

住友林業株式会社(社長:市川 晃 本社:東京都千代田区大手町1丁目3番2号)の住宅事業本部 大分支店(大分県大分市)は、大分市立下郡小学校のPTA、および父親部会が、同校の児童約50名を対象として8月7日(土)に開催する「夏休みECO教室」に協賛しますのでお知らせ致します。当社は本教室において、森や木を身近に感じながら、森林が持つ働きや間伐の大切さ、住まいにおける省エネルギーに通じる暮らし方などを楽しみながら学べる環境教育を実施します。

当社は山林経営に始まり、木材・建材の製造・流通、木造住宅の施工・販売等、木と住まいに関わる事業を幅広く展開しており、本業が自然環境と密接に関わっています。その中で住宅事業は社会基盤事業と位置付けていることから、その地域の将来を担う子供たちに環境教育を提供することは、地域に根差して事業を行う当社が行うべき社会貢献のひとつと考えています。なお大分支店での実施は今回が初めてとなります。

 
【開催概要】
  名称 「夏休みECO教室」
  主催 大分市立下郡小学校 PTA、父親部会
  協賛 住友林業株式会社 住宅事業本部 大分支店
  日程 平成22年8月7日(土) 午後1時 ~午後4時
  場所 大分市北下郡北公民館 大ホール
  参加者   大分市立下郡小学校 4年生、5年生、6年生の児童 計約50名(事前募集済)
【夏休みECO教室の内容】
  テーマ   「木の魅力・森の役割」
  概要 森林や木、そして木の住まいと地球環境の関係を、森の博士が、子供たちにわかりやすく伝えます。また、県土の71%の面積を占める大分県の森林から間伐した県産材を使った「樹種当てクイズ」や「木工作」を通じて、木に親しみを感じられるプログラムです。
  ◆ お客様お問合せ先   住友林業株式会社 住宅事業本部 大分支店
    TEL :097-554-3020
『住友林業の家』 ホームページ
http://sfc.jp/ie

以上
≪本件に関するお問合せ先≫
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 松家・大屋
TEL:03-3214-2270
FAX:03-3214-2272

企業・IR・CSR情報