ニュースリリース(2011年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2011年1月14日

木造注文住宅「住友林業の家」
 ~ 「ビッグフレーム(BF)構法」の新TV-CMのキャラクター ~
横綱 白鵬を起用

住友林業株式会社(社長:市川 晃 本社:東京都千代田区大手町1丁目3番2号)は、この度、当社独自の「ビッグフレーム構法」の広告新キャラクターとして、横綱 白鵬を起用する事としました。現在5場所連続優勝中で圧倒的な強さを誇る横綱 白鵬に、同じく圧倒的な強度を誇る当社の「ビッグフレーム構法」の木造注文住宅を重ね合わせたCMで、2月初旬から全国で放映を開始します。

 

横綱 白鵬を起用した広告展開としては、TV-CM以外にも平成23年1月から2月にかけ、東京・大阪・名古屋の3大都市圏で開催します「住まい博 2011」でも、各会場でTV-CMを放映するのはもちろん、横綱 白鵬の等身大パネル等の展示も行います。

「住まい博」は、「住友林業の家」の強固な構造躯体や設計手法、各種部材や設備などを一挙に展示する体験型博覧会で、今回、横綱 白鵬にCM出演いただきました「ビッグフレーム構法」の実物大構造実棟を展示している他、その強さをリアルに感じていただける3Dシアターなど、住まいづくりのノウハウが体感できる仕組みを用意しています。

    「住まい博 2011」 のご案内  http://sfc.jp/ie/cam/expo/

 

<BF構法の新CMについて>
(1) ストーリー
  横綱 白鵬が真剣な眼差しで、全身から湯気を立ち上らせながら木に突っ張りをしています。突っ張りをしている相手は、通常の「鉄砲柱」ではなく、「ビッグフレーム構法」で使用している56cm幅の柱「ビッグコラム」。「ビッグコラム」にひたすら突っ張りをする横綱 白鵬。
横綱 白鵬の周りでは他の力士たちも同様にビッグコラムに突っ張りをしています。どんなに突っ張りをしてもビクともしない「ビッグコラム」に対して、横綱 白鵬も最後に一礼します。
 
(2) 内容
  相撲界で圧倒的強さを誇る横綱 白鵬をはじめ多数の力士達が繰り返し突っ張りをしてもビクともしない「ビッグフレーム構法」に使用している56cm幅の柱「ビッグコラム」を強調することで、構法の強さを表現しています。撮影は2010年12月中に都内で行われ、横綱 白鵬のほか宮城野部屋の力士の皆様にもご協力いただきました。

放映開始日  平成23年2月5日
放映エリア   全国(一部地域を除く)
 
<横綱 白鵬について (平成22年11月場所終了時)>
  氏名 白鵬 翔(はくほう しょう)
  出身地 モンゴル・ウランバートル
  所属部屋 宮城野部屋
  生年月日 昭和60年3月11日
  初土俵 平成13年3月場所
  優勝回数 17回(幕内優勝)
 
<住友林業の家「ビッグフレーム(BF)構法」について>
  「ビッグフレーム(BF)構法」は当社オリジナル構法で、日本初の木質梁勝ちラーメン構造として特許(第3713256号)を取得しています。耐力壁の代わりに構造を支える大断面集成柱「ビッグコラム」を採用し、接合部はオリジナルBFジョイント金物により金物同士を緊結することで、強靭な構造躯体を実現する構法です。このオリジナル構造により、壁の少ない広々とした大空間や大きな開口部が設計しやすい点も本構法の特長です。
また、住まいの基本性能を決める構造部分(スケルトン)と暮らしに合わせて配置する内装・設備部分(インフィル)を分けて設計するスケルトン・インフィルの考え方に基づいた住まいであり、家族構成や住まい方の変化に応じて将来的な間取り変更にも対応しやすい構法となっています。
 ホームページ  http://sfc.jp/ie/lineup/bf/
 
 
 
当社は横綱白鵬を起用した住宅商品に関するテレビCMを、平成23年2月5日より放映する予定としておりましたが、この度の大相撲界で発生しました事態の社会的影響を鑑み、当面の間、放映を見合わせることといたしましたのでお知らせいたします。
 

以上
≪本件に関するお問い合せは、下記にお願いいたします。≫
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 松家
TEL:03-3214-2270
FAX:03-3214-2272

企業・IR・CSR情報