ニュースリリース(2011年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2011年5月23日

日中の官民が総力を挙げて北京で開催する国際環境見本市!
『日中グリーンエキスポ2011』出展のお知らせ
住友林業グループ 中国におけるビジネス拡大をめざして

住友林業株式会社(社長:市川 晃 本社:東京都千代田区)は、初めて日中の経済団体の主催により6月1日から北京で開催される国際環境見本市「日中グリーンエキスポ」に出展することとしましたので、お知らせ致します。
当社は、今回のエキスポを中国において環境に配慮した住友林業グループの技術や商品、サービスを紹介する絶好の機会と捉え、また将来的なビジネスの拡大に繋げることを目指しております。

 

今回のエキスポへの出展は、中国市場における住友林業ブランドの構築と同時に、ビジネスチャンスの獲得につなげることを目的としています。当社は、今後の成長が期待される中国において、木材建材の流通事業や製造事業、住宅関連事業などを展開するなど、その事業フィールドを拡げており、同国を事業戦略の重点市場として位置付けています。中国の産官学、および一般消費者を対象に、住友林業グループの環境に配慮した事業展開を訴求するとともに、植林事業や木材建材の製造・流通事業、住宅関連事業など、中国において既に参入しているビジネスフィールドについて解説します。

 

住友林業は、320年の歴史の中で日本の国土の900分の1(約42,600ha)の社有林を保有し、「木材建材商社売上№1」、「木造注文住宅のトップブランド」の地位を日本国内において確立しています。その一方では、環太平洋地域を中心として、山林経営や植林事業、木材資源を原料とする木材加工製品製造、内装材などの二次加工品製造、木材建材の流通、そして木造住宅に至る「木」を中心とする川上から川下までを網羅した、垂直統合型ビジネスを展開しています。さらに、中国を含めた環太平洋地域で展開する住友林業グループ内の製造技術や人材の共有なども視野に入れながら連携を推進することで、水平シナジー効果の最大化を追求し、より一層の収益向上に努めてまいります。

 

≪開催概要≫
  ■名称 日中グリーンエキスポ2011
  ■テーマ 「環境と経済の統合をめざして」
  ■期間 2011年6月1日(水)~6月3日(金)
1日 12:00~17:00、2日 9:00~17:00、3日 9:00~16:00(来場受付は15:00まで)
  ■場所 北京・中国ナショナルコンベンションセンター
住所 北京市朝陽区天辰東路7号
  ■主催 日本 特定非営利活動法人日中グリーンエキスポ・マネジメント(日本経団連設立のNPO法人)
中国 中国国際貿易促進委員会(CCPIT:China Council for the Promotion of International Trade)
  ■後援 日本 外務省・経済産業省・環境省・在中国日本大使館・日中経済協会・日中経済貿易センター
中国 国家発展改革委員会・商務部・工業情報化部・環境保護部
  ■出展者 日本と中国から80以上の企業や団体が参加予定
 

・英文はこちらPDF

・中文はこちらPDF

以上
≪本件に関するお問い合せは、下記にお願いいたします。≫
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 大屋
TEL:03-3214-2270
FAX:03-3214-2272

企業・IR・CSR情報