ニュースリリース(2014年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2014年12月15日

山林・緑化・環境事業分野における
住友林業グループの事業シナジーを推進
「森林・緑化研究センター」 新WEBサイト オープン
~サービス項目の拡充と利便性を強化~

  住友林業株式会社(社長:市川 晃 本社:東京都千代田区)は、2014年4月に設立した「森林緑化研究センター」のお問い合わせ窓口となるWEBサイトについて、このたびサービス項目の拡充とWEBサイトの利便性を向上させ、本日より新たにオープンいたしましたのでお知らせします。

  本センターは、当社グループが行う山林事業や緑化事業、また事業を通じた環境保全の取組みなど、これまで培ってきたノウハウを結集し、官公庁や民間企業・団体をはじめとする、あらゆるステークホルダーに幅広く“木と緑”に関するサービスを提供するための総合窓口として設立いたしました。
  設立以来、同センターには多くのお客様からご相談が寄せられておりますが、このたび、あらゆるお客様からのご依頼にお応えするべく、当社グループが提供するサービス項目の拡充を図るとともに、WEBサイト訪問者の視認性・利便性を向上させました。

■組織概要

組織名 森林・緑化研究センター
(Forest and Landscape Research Center、略称FLRC)
設立年月日 2014年4月1日
所在地 東京都千代田区大手町1丁目3番2号 経団連会館
組織人員 5名
オフィシャルサイト
URL
http://sfc.jp/flrc/ ※スマートフォン対応


森林緑化研究センター WEBサイト トップ画面

  本センターでは、街の緑から山の緑まで、「木」に関する様々なサービスを提供します。具体的には、最先端技術を使った森林経営のサポート、再生可能エネルギーの事業化・バイオマスの調達、生物多様性に配慮した植栽計画の提案、庭園・公園・木造建築物の設計・施工・監理、そして名木・貴重木の苗木増殖やDNAによる品種識別などに関するご相談に、当社の総力を挙げて対応いたします。
  WEBサイトでは、同センターが提供するサービスを“個別事業サービス”と“トータルソリューションサービス”の2つに大別し、お客様の課題に対してあらゆるサービスが提供できる体制を構築。サイト内トップ画面には、「森」・「緑」・「エネルギー」・「樹」をキーワードとした計30項目以上の事業サービスを紹介し、すべてのページからあらゆる項目にアクセスできる設計とすることで利用者の回遊性と利便性の向上を実現しました。

■当センターが提供する主なサービス

「森」
山林管理事業
国内外の山林管理・経営全般に関する各種サービスを提供いたします。
【事業・サービス内容】
森林経営/植林/GISの構築/シカによる食害の対策/伐採の請負/機械化支援 など
 
「緑」
緑化・まちづくり事業
緑化事業・木化を通じたまちづくり事業など様々な分野に関するサービスを提供いたします。
【事業・サービス内容】
生物多様性/エコモニタリング/壁面・屋上緑化/緑地管理・再生/里山再生・運営/エコロジカル・ネットワーク/緑地の社会的評価/環境共生/環境教育/ファイトレメデーション/ヒートアイランド対策/気候変動対策とREDD+/緑地の利活用/里山人工林の利活用 など
 
「エネルギー」
エネルギー事業
木質バイオマス・エネルギー事業に係る資源量調査などに関するコンサルティングを提供いたします。
【事業・サービス内容】
バイオマスの利活用/資源調査・調達/発電事業/太陽光発電 など
 
「樹」
名木事業
名木・貴重木の増殖、及び造園に関するサービスを提供いたします。
【事業・サービス内容】
名木の増殖・販売/名木の利活用/地元産植物の生産/造園/木造建築 など
 
「複合提案型」
プロジェクト

当社グループが持つ森林・緑化・環境に関するノウハウを集約した複合型のトータルソリューションやあらたな価値の創造をご提供いたします。
【事業・サービス内容】
名木の利活用/バイオマスの利活用/緑地の利活用/森林の利活用/環境保全活動 など

  上記サービスに加え、関連情報の発信や特集コンテンツの掲載など今後も更に充実したサービスを提供していくほか、当社グループの事業シナジーによる新たなビジネスの創出や付加価値の向上を目指します。

以上

《本件に関するお問い合わせ先》
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 大西・飯塚
TEL:03-3214-2270

企業・IR・CSR情報