ニュースリリース(2014年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2014年12月25日

「邸宅設計プロジェクト」を具現化する、都市に建てる日本の住まい
「BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)」新発売
~お客様のこだわりに応え、日本の四季、風情を感じる住まいを実現~

■参考資料■

【「BF GranSQUARE」デザインイメージ】

<STYLE INSIDE(スタイル インサイド)>

■ナカニワ
四角い箱の内側を切り取り、中庭を創出。内側に向けて開口をつくった居室は、中庭を介してひと続きの広間となり、見通しのよい空間が生まれます。
■ブリッジ
箱を分離して配置。2階をブリッジでつなげます。それぞれの空間は、自由な構成が可能に。箱を分けることで独立感が生まれ、特別な空間をつくりやすくなります。
■スクエア
箱の形状を活かし、大きな開口を設けます。建物だけで完結させず、開口面を塀で囲み、敷地を有効活用。外部空間を住まいに取り込むことで広がりが生まれます。
■コーナーカット
角を四角く切り取り、塀で囲みます。二面の居室を外部へつなげ、庭との一体感を創出。庭を望むL型の形にすることで、奥行き感と落ち着きのある空間となります。

<STYLE OUTSIDE(スタイル アウトサイド)>

■ランダム
屋根の形状に影響されない箱型の特性を活かし、敷地の中で建物配置を自由にデザインします。面で囲まれる建物構造は、庭に面する居室が増え、変化に富んだ印象的な外観を表現します。
■レンゾク
構造区画を大きなグリッドと捉え、連続的に箱をおくことで“規則性の美しさ”を創出。シンプルな平面と形で構成できる箱デザインならではの美しい外観を表現します。
■ハナレル
2つの箱を離して配置。「母屋」と「離れ」の関係性が生まれ、その距離感が絶妙な雰囲気を創出します。特に非日常を感じる空間やシーンをつくりやすくなります。
■カサネル
箱の一部が交差するように重ねて配置していきます。空間としての面の整理がしやすく、複数の箱の重ね方によって造形的に美しい外観を生み出すことが可能です。

以上

《リリースに関するお問い合わせ先》
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 佐藤・飯塚
TEL:03-3214-2270

企業・IR・CSR情報