• フォレストメゾン営業
  • 無数にある“解”から、
    お客様の想像を超える
    提案を導く。

入社のきっかけ

人をハッピーにする
仕事がしたい。

就職活動を始めた頃は、食品メーカーの営業やウェディングプランナーなど、さまざまな業界・職種を視野に入れていた。人に喜んでもらうことが好きだったから、就職活動の軸は「人をハッピーにする仕事」。友人がきっかけで住友林業を知り、「自由設計」という言葉に好奇心を刺激された。ハウスメーカーは、決まった家を売るというイメージが強かったが、住友林業ならお客様の想像を超える提案が可能だという。住宅販売は「大きな夢を売る仕事」だ。これほど人をハッピーに出来る仕事はない。住友林業が第1志望になるのに、時間はかからなかった。

大作写真01大作写真01_sp

仕事のやりがい

  • 仕事の醍醐味は、他社に
    真似出来ない提案が出来ること。

    入社してからは、一貫して住友林業の賃貸住宅ブランド「フォレストメゾン」の営業に携わっている。配属を知ったときは、戸建営業ではないことに驚いたが、フォレストメゾンは、戸建住宅と同じく「自由設計」。しかも、賃貸集合住宅、戸建貸家、賃貸併用住宅など、幅広い用途がある。戸建営業同様、自由度が高い提案が出来るため、違和感はそれほど感じなかった。賃貸住宅営業をひとことで表すと、土地のオーナー様に資産活用を提案する仕事だ。最近では賃貸住宅に加え、店舗や保育園などのニーズも増えてきている。求められる知識は膨大だが、他社には真似出来ない提案を練り上げられるのは、この仕事の醍醐味だ。

  • “紹介”はビジネスパートナーとして
    信頼していただけた証。

    1つの提案には、土地の形状や周囲の環境、オーナー様の家族構成など多くの要因を考慮しなければならない。建物、融資、税制、法令に関する知識が問われるのはもちろんだ。無数にある“解”の中から、納得いただける提案を見つけ出すのは、生半可なことではない。でも、その努力が報われる瞬間がある。それは契約をいただいたときと、お客様から新たなお客様をご紹介いただいたときだ。戸建住宅と違い賃貸住宅は、ビジネスとして成り立つかどうか、資産の有効活用につながるかどうか、質とコストの両面からシビアな判断を下される。紹介とは、ビジネスパートナーとして信頼していただけた証なのだ。

大作写真02大作写真02_sp

本気で取り組んだこと

  • 競合の提案に負け、
    自分の実力不足を目の当たりに。

    「木造は鉄骨に比べて性能が劣るのに価格が高い」。そうお考えのオーナー様にお会いした。何度もご自宅に足を運び、住友林業の構造躯体は耐火性能が高いこと。価格は品質に比例するものであり、長期的にみればメンテナンスコストを抑えられることなど丁寧に説明した。しかし、オーナー様は初期コストを重視されており、競合の提案に気持ちが傾いているようだった。何度も提案書を持参したが最終的に選ばれたのは、競合が提示した安価なプランだった。オーナー様が求めているものを実現出来るのは住友林業の提案だと確信していただけに、自分の実力不足を思い知った。

  • 突然の電話からの逆転受注。
    誠実な努力の大切さを知る。

    受注出来なかったことをいつまでも悔やんではいられない。気持ちを切り替えて新たなお客様へアプローチしようとしていた矢先、電話が鳴った。あのオーナー様からだった。「考え直すからもう1回提案してくれないか」。意外な言葉に驚いた。すぐにお宅を訪問して翻意の理由を聞く。すると、これまで提案の場にいらっしゃらなかったオーナー様のご家族が「金額だけで決めるべきではない」。と、私の提案を強く推してくださったのだという。さらに本当に自分たちのことを考えてくれている提案だとお褒めの言葉もいただいた。誠実な努力は必ず報われる。そんな思いを強くした案件だった。

大作写真03大作写真03_sp

フォレストメゾン(賃貸住宅)営業
求められる能力・スキル

  • 01

    粘り強さ

    目の前のお客様とのやり取りだけではなく、税理士や金融機関、賃貸管理会社との折衝、ときには立ち退きや法律問題の解決を乗り越えて契約に至る案件もあります。 契約を獲得するまで、高いモチベーションを持ち続ける粘り強さが求められます。

  • 02

    幅広い知識

    建築知識だけでなく、税務、不動産、金融といった幅広い知識と、それをお客様にわかりやすくお伝えするスキルが求められます。 知識面では、2級以上のファイナンシャル・プランニング技能士の資格取得を目指します。

  • 03

    お客様への気配り

    お客様のなかにはご高齢の方や、賃貸住宅経営がはじめてという方が少なくありません。お客様から信頼される営業の多くは、事業提案書の文字を大きめにしたり、平面図に色づけをしてわかりやすくしたりするなど、お客様の立場に配慮した気配りを忘れません。

  • 1日の仕事の流れ

    • 〈休日 火・水曜日〉

      09:30

      出社/社内ミーティング

      • 昨日の成果を報告
      • 本日のスケジュールを確認
      10:00

      金融機関や不動産業者を訪問し情報収集

      • 通常は5〜10件。日によっては終日訪問に
        費やすことも
      12:00

      昼食

      13:00

      お客様への事業提案

      15:00

      モデルルームやイベント会場の近隣に
      チラシを配布

      オーナー様宅に伺っての打ち合わせ

      新規のお客様獲得のための営業活動

    • 17:00

      帰社

      社内ミーティング

      事業提案書作成

      その他、事務作業など

      18:30

      電話での営業活動

      • アンケートにお答えいただいたお客様
      • 金融機関や不動産業者から
        ご紹介いただいたお客様
      • 資料請求していただいたお客様 など
      19:00

      退社

      • 急ぎの仕事がなければ明日の準備を整え
        18:00には退社

      ※出社時間・退社時間は状況により前後します。

  • 休日の過ごし方

    • 休日は母校に行き、ラクロスをしています。朝練後、友だちやチームメンバーと連れだって食事に行ったり、遊びに出掛けたりすることもあります。私自身、社会人チームのメンバーでもあるので、長期休暇や土日に休めるときには、出来るだけ練習や試合に参加するようにしています。じっとしていられないタイプなので、休日に家にいることはほとんどありません。

SITE MAP

RECOMEND