HIGHLIGHT06 働き方改革の推進「地域で循環するクリーンな発電」

社会全体で働き方の見直しが進められる中、長時間労働を抑え、生産性向上を図ることは、人財確保や働きがいの面からも重要な課題です。住友林業グループでは、人事制度を順次改善しており、中でも住宅・建築事業本部では、「業務の効率化」「環境の整備」「意識の改革」の3つのアプローチで、ワーク・ライフ・バランスの実現へ向けた新たな取り組みを推進しています。

「業務の効率化」「環境の整備」「意識の改革」の3つのアプローチ

SDGsアイコン8

SDGsターゲット例:8.5

2030年までに、若者や障がい者を含む全ての男性及び女性の、完全かつ生産的な雇用及び働きがいのある人間らしい仕事、ならびに同一労働同一賃金を達成する。

ゴール達成に向けた住友林業の貢献

  • ワーク・ライフ・バランスの推進
  • 公平で公正な雇用と処遇
  • 積極的な人財育成

ワーク・ライフ・バランスの推進と生産性向上住宅・建築事業本部の取り組み

労働時間の柔軟化、ITツールの活用、補助職の採用で負担軽減

当社グループの中核事業の一つであり、社員の多数を占める住宅・建築事業では、お客様ニーズにお応えするためには、業務時間や業務量が増えるのはやむを得ないという働き方となっていました。中でも、より高い品質を確保し、精度の高い現場管理を求められる工事担当者や、お客様ニーズを汲み取ったプラン提案をする設計担当者などの技術者は、労働時間が特に増加傾向にありました。これらの負担を軽減し、仕事の質を高め、より短時間で成果を出すことができるよう、同事業における業務の改革や総労働時間の削減に向けた制度の変更に積極的に取り組んでいます。

具体的には、同月内での繁閑調整を社員自らできるようフレックスタイム制を導入、また業務量や内容を考慮した上で必要なところに補助的業務を担う要員を配置するなど、時間を有効活用し、業務負荷を減らすサポート体制を整えました。

さらに、打ち合わせ記録や仕様、概算金額の一覧を自動作成し、PCに連動できるアプリや、現場でも事務所と同等の事務作業をサポートするモバイルツールの導入など、ITを活用し、ヒューマンエラーの削減や社内のスムーズな情報共有を促すことで業務効率の向上も図っています。今後は、活用できる範囲をさらに広げていく予定です。

アプリを活用したお客様への提案

アプリを活用したお客様への提案

施策の概要 効果
業務の効率化
  • 効率化ツールの活用(タブレット端末の利用・アプリの導入)
  • 直行直帰の推奨
  • 少ない打ち合わせ回数でプランや仕様を確定、社内情報共有の効率化
  • 業務軽減及びヒューマンエラーの削減
  • 移動に伴う時間やストレスの軽減
環境の整備
  • 補助社員の採用
  • 計画年休の設定
  • 社員の業務負担軽減
  • 休暇取得の推進
意識の改革
  • PCシャットダウン時刻の見直し
  • 評価方法等の見直し
  • 業務効率化の意識付け
  • 1人当たりから1時間当たりの生産性の重視

生産性向上を処遇や人事評価と連動

このような諸施策の効果や実効性をさらに高めるために、2017年度から時間当たり生産性評価を導入しました。支店評価や社員の処遇を考慮する際の一つの指標とするとともに、人事評価とも連動させることで、働き方と生産性の向上に対する支店や社員個人の取り組み意識も高まってきました。有給休暇の取得を奨励する動きも広がり、働き方のみならず休み方改革の成果にもつながっています。

今後も、現場社員の声を聞きながら、生産性の向上と収益力、そしてワーク・ライフ・バランスのさらなる充実に向けた取り組みを推進します。

2015年度を100%とした1人当たりの年間平均所定外労働時間の推移比(3ヵ年分)(住宅・建築事業本部)

 

いきいきと働くことができる職場環境づくりを推進。

東京南支店での主な取り組みとして、働くスタッフ同士のサポート体制の構築やスキルの向上を図っています。例えば、グループ朝礼時に管理職が忙しいスタッフへのサポートを呼びかけたり、お互いの繁閑や業務負荷を把握・共有して仕事の融通や割り振りをしたりしています。また、主担当者以外でもある程度の業務ができるように多能化にも努めています。さらに、各部門から2名ずつのメンバーで構成する「働き方向上委員会」(支店ごとに設置)で、定期的に話し合うことで、支店の課題発見や改善策立案につながっています。

その結果、支店の平均残業時間が減り、この数年間で有給休暇の取得率もアップしました。私自身、昨年は長期の夏休みを取得し、部下にも奨励しました。残業も減らし、休日はグループ会社有志でテニスを楽しんでいます。

住宅・建築事業本部 東京南支店 次長(総務グループ担当) 牧村 亜美

住宅・建築事業本部 東京南支店
次長(総務グループ担当)
牧村 亜美

ページの先頭へ戻る

企業・IR・CSR情報