住友林業の家

商品紹介テクノロジー

遮音性 外からの音も、室内の生活音も。

壁を伝わって侵入する戸外からの騒音。住友林業の家は、何層にもなった外壁構造により、
外からの音が室内に入ってくるのを防ぎます。室内の生活音に対しても「遮音60仕様」により、
話し声やテレビの音などの「透過音」、足音や落下音などの「衝撃音」を低減。
家の内外で発生する騒音を極力低減し、快適な暮らしの環境を生み出します。

遮音性の高い外壁構造が外部の騒音を大幅に低減します 。

外壁部分は、外装材、通気層、断熱材、せっこうボードなどが何層も重なっており、優れた遮音効果を発揮します。幹線道路脇の騒音に相当する70dBの音を、人が静かと感じる35dB程度にまで低減します。

※窓などの開口部がない場合の性能です。実際の建物の設計では開口部を含めた総合的な遮音性能が重要となります。

三層床構造、独立天井、
吸音材で床の音の伝わりを抑えます。

2階の床を三層構造にし、独立天井、吸音材(グラスウール)と組み合わせることで、テレビの音や話し声など、床部分を透過する音を40dB程度低減します。三層床構造は、歩いたり、モノを落としたりしたときに発生する衝撃音にも効果を発揮。階下への音の響きを低減します。さらに遮音効果のある四層床構造(高遮音床工法)もご用意。間取りやライフスタイルに合わせて対応します。

※準耐火仕様の場合には、一部仕様が異なります。また、プランにより遮音性能が変わる場合があります。

業界トップレベルの遮音性能「遮音60仕様」。

生活の時間帯が異なる二世帯住宅やプライバシーをしっかり守りたい賃貸併用住宅などに対応するために、より高い遮音性能を備えた仕様が「遮音60仕様」です。「ハイブリッド遮音パネル」を「浮床フェルト」の上に載せる床構造、100mm厚のグラスウールにより、業界トップレベルの遮音性能を実現します。

  • ※音の感じ方は、生活環境により異なり、個人差もあります。
  • ※諸条件により対応できない場合があります。また、構法や仕様により性能や床構成は異なる場合があります。

家の内外で発生する騒音を極力低減し、
快適な暮らしの環境を生み出します。

■ 建物各部の遮音性能(目安)
※「-○○dB」という表記は、遮音性能を表すD値をわかりやすく表記したもので、
「-35dB」の場合、遮音性能「D-35」を表します。
■ 騒音環境の目安

もっと詳しく知りたい方へ

テクノロジーの情報をもっと知りたい方へ下記カタログをお届けしています。 お気軽にカタログをご請求ください。

住友林業の実例を知りたい方へ

住友林業の家の実例を下記よりご覧いただけます。

実例紹介

住友林業のモデルハウスをお探しの方へ

お近くのモデルハウスをお探しの方は下記より検索できます。

住宅展示場・モデルハウス