Now Loading...
平屋の大空間の室内イメージ写真
平屋を選ぶという贅沢3

大空間を楽しむ

構造上の制約が少ない平屋だから、のびやかな高天井や、明るい大開口が実現できます。

平屋の木目の高天井

木目の高天井

平屋らしさを物語るのが、大屋根の下に広がる伸びやかな勾配天井。
木のやさしさと高い天井が相まって、贅沢な時間が流れます。

平屋の魅力:眺めのいいリビング
平屋の魅力:眺めのいいリビング

眺めのいいリビング

目の前に広がる眺望を活かして、開放感あふれるリビングに。
好きなことを楽しんだ後は、ゆるやかな時間の流れの中に身をゆだねることができます。

日本初の「木質梁勝ちラーメン構造説明図

ビッグフレーム構法が実現する平屋らしい大空間

日本初の「木質梁勝ちラーメン構造」。

高層ビルに使われるラーメン構造を、木造住宅において日本で初めて梁勝ちラーメン構造で実現したのが、住友林業独自のビッグフレーム構法。柱と梁・基礎を強固に接合することで、耐震性に優れた建物が生まれます。

GOOD DESIGN 住宅構法として初めてグッドデザイン賞を受賞。
高天井がもたらす贅沢な空間

空間にリズムと開放感が生まれる

高天井がもたらす贅沢な空間

天井が高くなれば、空間の印象がぐんと開放的になります。光や風をたっぷり採り込める窓や、高さを活かした飾り棚、アクセントになる折上げ天井など、空間を構成する要素ものびやかな印象に。

最大7.1mの大開口

ビッグフレーム構法だから実現できる

最大7.1mの大開口

幅560mmのビッグコラム(大断面集成柱)で建物を支えるビッグフレーム構法は、柱や壁を最小限に抑えられる点が大きなメリット。最大7.1mの連続した開口部を設計できるため、外と内が一体化したような心地のよい空間が生まれます。

選べる天井高の説明図

選べる天井高

天井を折上げ、床を下げれば最高で約3.52mまでの天井高に対応可能で、高天井のリビングも実現できます。