東アジアでの取り組み

東アジア地図

中国の人々の住まいのニーズに応える商品の開発・提供に注力

揚州の木造一戸建て分譲住宅

ホテルの内装

中国の住宅は、購入者が自由に内装を設計・施工する、スケルトン状態での引き渡しから、内装工事完了後にお客様への引渡しを行う内装付住宅へと変化しています。当社は2004年に2×4工法木造住宅事業に参画したのち、上海を中心に戸建住宅の設計・施工や、住宅・マンション及びオフィスの内装設計・施工を行って参りました。また、2015年9月には弊社と三井物産(株)が中国の北京金隅集団傘下である北京金隅装飾工程有限公司に出資し内装事業に本格参入いたしました。日本での経験を活かし、中国の人々の生活にマッチした、スペースを有効活用し、快適で安心・安全、環境に配慮した住まいつくりを進めていきます。

また、大連住林信息技術服務有限公司(大連ITS)では、CAD設計など日本・オーストラリア・中国の住宅事業関連の一部の業務を行っています。以上のように北京・上海・大連・瀋陽を拠点として、中国の住まいづくりのトータルサポートを行っています。

企業・IR・CSR情報