最寄り駅は、フラットな道のりを歩いて約10分の阪急神戸線「園田」駅。そこから都心・梅田におよそ9分で直結。また、住まいの目の前に
バス停があり様々なルートで最寄り駅までのアクセスも良好。快適なアクセスが毎日の通勤はもとより、ショッピングやレジャーなどお出かけの足どりを軽やかに弾ませます。

阪急「園田」駅(徒歩10分/約790m)

現地前、「東園田3丁目」バス停(徒歩1分/約5m)より阪急神戸線「園田」駅へバス3分

阪急神戸線「園田」駅からの所要時間 阪急「梅田」駅 直通9分

阪急神戸線「園田」駅からの所要時間 阪急「西宮北口」駅 直通8分

※電車・バスの所要時間は日中平常時のもので、時間帯により異なります。
また、乗換・待ち時間は含んでおりません。

交通図

穏やかな日常を思い思いに、心ゆくまで楽しめる邸宅街。

アクティブな「ON」を支える都市にありながら、「OFF」を彩る自然に身近な邸宅街・東園田。四季折々のゆるやかな時間を、日常のなかで思い思いに楽しむ。そんな誰にも心地よく、潤いの暮らしがここからはじまります。

水と緑の公園都市、東園田。

東は猪名川、西は藻川に抱かれた東園田界隈は、古くから水運で栄えたところ。現在、猪名川沿いには貴重な自然林を生かした「猪名川公園」や広大な敷地に四季の花を彩る「農業公園」などのネイチャースポットが整備され、水と緑の公園都市と呼ぶにふさわしい環境を誇ります。
※「猪名川自然林」・・・昭和58年には第1回朝日森林文化賞(朝日新聞主催)を受賞するなど、当時、都市部における自然保護の先駆的取り込みとして評価されました。

尼崎農業公園/猪名川公園
園田地区の発展は、阪急電鉄「園田駅」の開設とともに

園田

平安時代、このあたりに「橘御園」という荘園が
ありました。これは当時、全国各地にあった
竹・桑・うるし・松茸などの御園と同じように、
橘(みかん)をつくっていた果実園中心の荘園でした。
その後果実栽培がすたれ、田地になりましたが、
この地が「御園荘」と呼ばれていたところから
「園田」という地名が生まれたといわれています。

園和

この名は1935年(昭和10)阪急がこの地を買収整地した時に新しく出来たもので、園田と昭和、または園田と平和を 組み合わせて出来たものと言われています。
現在小学校や公民館などにその名が使われていますが、行政地名としてではなく、一般通称として親しまれています。

※東園田町会ホームページより抜粋

LIFE INFORMATION

スーパーマーケットから学校まで。あらゆる生活利便施設が身近に。

住まいのすぐ近くに複数のスーパーマーケットがあり、毎日のお買い物が快適。駅周辺には多彩なショッピング施設が揃う駅ビルをはじめ、
金融機関や病院、郵便局など便利な施設が充実。また、小・中学校が徒歩10分圏内にあり、子育てにも安心です。

人と人とのふれあいが残る商店街
現地周辺案内図
公共・金融機関
尼崎東園田局徒歩3分(約173m)
園田地区会館図書館徒歩3分(約228m)
尼崎田能局徒歩9分(約689m)
三井住友銀行徒歩9分(約719m)
教育施設
市立園和北幼稚園徒歩8分(約570m)
市立園和北小学校徒歩10分(約731m)
市立園田東中学校徒歩10分(約745m)
ポッポ保育園徒歩12分(約900m)
市立園和幼稚園徒歩12分(約940m)
病院
園田病院徒歩3分(約178m)
おおくまセントラル病院徒歩3分(約212m)
買物施設
セブンイレブン徒歩5分(約373m)
エース新鮮館徒歩6分(約413m)
コープ徒歩7分(約487m)
コーヨー徒歩11分(約858m)
公園
穴太公園徒歩1分(約6m)
猪名川公園徒歩7分(約556m)
園田公園徒歩12分(約888m)

※徒歩分数は80mを1分とした徒歩概測です。距離は環境からの地図上の概測です。