木が巡り、社会とつながる。

木を植え,育て、

そして、様々な場所で活かし、

木と住まい、生活を共にする。

よりよい未来を作り出すために。

木と生きる幸福。

お住まいに関するご質問・ご相談がございましたら、下記窓口までご連絡くださいますようにお願い申し上げます。

住友林業コールセンターTEL:0120-370-222(24時間受付)


当社における新型コロナウイルス感染者発生について

お住まいに関するご質問・ご相談がございましたら、下記窓口までご連絡くださいますようにお願い申し上げます。

住友林業コールセンター

TEL:0120-370-222(24時間受付)

-----------------------------------------------------------------------------

当社における新型コロナウイルス感染者発生について

  • 住まい

  • 中大規模
    木造建築

  • 森林・木材・
    再エネ

  • 介護・
    ライフ

  • 企業・IR・
    ESG・採用

About Us

「木」を軸とした様々な
事業活動に取り組んでいます。

私たち住友林業グループは、創業以来330年にわたって蓄積してきた木に関する技術やノウハウに加え、お客様とのつながりや国内外のネットワーク、培ってきたブランド力といった当社グループ独自の強みを発揮し、人々の生活に関するあらゆるサービスを通じて持続可能で豊かな社会の実現に貢献し続けています。

植える・育てる、調達・供給する、製造・加工する、建てる、活かすといった木を軸にした事業サイクル

数字から読み解く、
住友林業のプレゼンス。

創業

1691年(元禄4年)

More

日本国土の

1/800

More

木材建材商社として取扱高

国内No.1

More

国内の住宅引渡し棟数(累計)

33万棟

More

米国・豪州販売引渡戸数(年間)

11,850戸(2020年12月期)

More

介護付き老人ホーム施設数

20施設

More

IR情報

株主・投資家のみなさまへ

2020年12月期より決算期を3月31日から12月31日に変更しています。
決算期変更の経過期間となる登記は、2020年4月1日から2020年12月31日までの9ヵ月決算となります。

More

売上高(9ヵ月決算)

8,399億円

※2020年12月期実績

営業利益(9ヵ月決算)

475億円

※2020年12月期実績

経常利益(9ヵ月決算)

513億円

※2020年12月期実績

親会社 株主に帰属する当期純利益

307億円

※2020年12月期実績

1株当たり当期純利益

167.5

※2020年12月期実績

1株当たり配当金(年間)

35.0

※2020年12月期実績

自己資本比率

33.7%

※2020年12月期実績

ROE(自己資本当期純利益率)

8.8%

※2020年12月期実績

ROA(総資産経常利益率)

4.9%

※2020年12月期実績

サステナビリティ

森林や木材を活用した事業を通じて、
持続可能な社会の発展を支援しています。

More

輸入木材製品仕入先における
サステナビリティ調達調査実施率

100%

※2020年12月期実績

山林管理・保有等面積

-国内-

4.8万ha

-海外-

23.1万ha

※2020年12月期実績

国内社有林および
海外植林地の炭素固定量

2,362万t-CO2

※二酸化炭素換算量
※2020年12月期実績

国内製造工場でのリサイクル率

99.1%

※2020年12月期実績

CO2排出量

スコープ1(自社の直接排出)

262,105t-CO2e

スコープ2(購入した電力・熱による間接排出)

108,421t-CO2e

※2020年12月期実績

新築戸建注文住宅における
長期優良住宅認定取得率

94.7%

※2020年12月期実績

所定外労働時間

61.3%減

※2013年度比(単体)
※2020年12月期実績

持続可能な木材および
木材製品の取扱比率

94.6%

※2020年12月期実績

新築注文住宅のお客様満足度割合
(入居時アンケート)

96.5%

※2020年12月期実績

Enterprise Value

事業とESGの一体化を通じたSDGs達成への貢献

住友林業グループは、持続可能な社会を実現するために事業を通じ
社会課題解決に向けた取り組みを進め、SDGsへの貢献を目指します。

インフラの整備
(パプアニューギニア)

社会インフラの整備が十分でないパプアニューギニアにおいて、社員だけでなく地域住民が利用できる診療所やスーパーマーケットを運営

貧困をなくそう すべての人に健康と福祉を

泥炭地での森林管理
(インドネシア)

乾季でも地下水位を安定的に管理する”地下水位管理モデル”で持続可能な森林経営を実現

気候変動に具体的な対策を 陸の豊かさも守ろう

木質バイオマス発電事業の展開

林地未利用木材・建築廃材をエネルギー資源として活かすカーボンニュートラルな再生可能エネルギーである木質バイオマス発電事業を展開

エネルギーをみんなに、そしてクリーンに 住み続けられるまちづくりを つくる責任、つかう責任 気候変動に具体的な対策を

コンテナ苗木生産体制の構築

日本の主伐後の再造林に備え、安定供給可能な苗木の生産体制を構築

つくる責任、つかう責任 気候変動に具体的な対策を 陸の豊かさも守ろう

社会貢献型植林活動
(インドネシア)

インドネシアにおいて、工場周辺の地域住民参加型の林業により、地域経済の安定と地域社会の環境保全に貢献

つくる責任、つかう責任 気候変動に具体的な対策を 陸の豊かさも守ろう

太陽光発電の使用拡大

住友林業クレスト鹿島工場にて使用電力の100%再生可能エネルギー化を実現

エネルギーをみんなに、そしてクリーンに 住み続けられるまちづくりを つくる責任、つかう責任 気候変動に具体的な対策を

ZEHの推進

高断熱仕様と高効率設備による省エネ、太陽光発電システムなどによる創エネで家庭のエネルギー収支をゼロ以下にし、環境にも家庭にも優しい快適な暮らしを実現

エネルギーをみんなに、そしてクリーンに 産業と技術革新の基盤を作ろう 住み続けられるまちづくりを つくる責任、つかう責任 気候変動に具体的な対策を

中大規模木造建築の推進

気候変動への対応や環境配慮の側面から、非住宅分野における木造化・木質化を推進

エネルギーをみんなに、そしてクリーンに 産業と技術革新の基盤を作ろう 住み続けられるまちづくりを つくる責任、つかう責任 気候変動に具体的な対策を

住宅事業を通じた社会貢献活動の推進(米国)

米国において、住宅支援を行うNPOと協働し、ボランティア等へ参加

すべての人に健康と福祉を パートナーシップで目標を達成しよう

社会課題に貢献するビジネスの展開

国内最大級の有料老人ホーム「エレガーノ西宮」の開設や、高齢者に向けた安心・安全な生活サービスを提供

エネルギーをみんなに、そしてクリーンに 住み続けられるまちづくりを つくる責任、つかう責任 気候変動に具体的な対策を

ダイバーシティ&インクルージョンの推進

多様性を尊重し、自由闊達な企業風土をつくることを行動指針に定め、あらゆる人びとの人権を尊重

働きがいも経済成長も

障がい者雇用の促進

障がいのある方に働く機会を提供することを目的に、木工製品の製作・加工、印刷などを行うグループ会社を設立

働きがいも経済成長も

中長期的な付加価値の創出

筑波研究所において、研究技術開発構想「W350計画」をはじめとする木の可能性を引き出し、価値を高める先進的な研究開発を実施

エネルギーをみんなに、そしてクリーンに 住み続けられるまちづくりを つくる責任、つかう責任 気候変動に具体的な対策を

RE100への加盟
(気候変動の緩和)

使用電力の100%再エネ化を目指した国際的なイニシアティブRE100に加盟し、温室効果ガス削減の取り組みを加速

気候変動に具体的な対策を

時代と共に、世界と共に。
進化を続ける住友林業。

住友林業の理念、事業の広がり、その独自性と可能性を映像にてご紹介。