わたしの家

ステキに子育てLIFE

2017/03/17 更新

100円アイテムが大活躍! 朝食づくりの時短テクニック

100円アイテムが大活躍! 朝食づくりの時短テクニック

朝の支度は時間との闘い。特に朝食づくりやお弁当の支度は、より早く簡単に調理できることが重要です。そんな忙しいママたちに役立つ時短のアイデアや便利アイテムを紹介します。ちょっとした工夫で、朝に少しゆとりが生まれるかもしれません。

この記事をシェアする

時短術の活用で新生活のストレスを軽減

時短術の活用で新生活のストレスを軽減

幼稚園入園や学校入学、新社会人スタートなど、新しい生活がスタートする4月。今までよりも朝の支度をする時間が早くなったり、お弁当生活がスタートしたりするという人も大勢いるでしょう。そうなると朝の支度は慌ただしくなり「時間がない!」とストレスになりがちです。

そんな時に強い味方となるのが、忙しい朝でも簡単に料理がつくれる「時短」のレシピや便利アイテムです。上手に活用すればお弁当はもちろん、朝ごはんも素早く調理することができ、新生活のストレス軽減につながりそうです。

100円アイテム×電子レンジの合わせワザで賢く時短料理

100円アイテム×電子レンジの合わせワザで賢く時短料理

調理用時短アイテムの注目は100円ショップ。最近は普通の雑貨店などでは手に入らないアイデア商品が次々と登場しています。中でも朝の支度に重宝するのが、電子レンジを使った調理アイテム。例えば、「シリコンスチーマー」。これは食材を入れて電子レンジで加熱すると、素早く調理できるシリコン製の調理容器ですが、小ぶりのものが100円ショップで手に入ります。ブロッコリーやニンジンなどをレンジ加熱すれば、あっという間に温野菜の出来上がり。お肉やソーセージもすぐに火が通ります。

朝ごはんやお弁当には必ず「卵焼きが食べたい」という方には、電子レンジ用のだし巻きたまご調理アイテムがおすすめ。作り方はまず専用容器に卵1個を割り入れ、大さじ1の水を入れてかき混ぜます。ラップをせずに電子レンジで40秒(500w)加熱したら、取り出してだしの素を適量入れてかき混ぜ、ラップをせずに再び電子レンジで40秒(500w)加熱。取り出したら付属の押し型で蓋をします。しばらく置いて型を取り外したら、1人分のだし巻き卵が完成。お弁当にもちょうど良く、火も油も使わない分、時短できます。

そのほかにもご飯1合分を電子レンジで炊ける炊飯器具や、電子レンジでパスタを簡単に茹でられる調理器具など、さまざまな便利アイテムがあるので、上手に活用して時間を節約したいところです。

電子レンジが不向きな「お湯を沸かす」「魚を焼く」も工夫次第で時短は可能に

電子レンジが不向きな「お湯を沸かす」「魚を焼く」も工夫次第で時短は可能に

とはいえ、電子レンジ調理にも不得意な分野があります。それが「お湯を沸かす」ことや「魚を焼く」こと。コーヒーやお茶を飲むのにお湯を沸かすなら、必要な分の水を手早く沸かせる電気ケトルがおすすめ。ガス+やかんでお湯を沸かすより時短になります。

朝ごはんには「焼き魚」が欠かせないという人もいると思いますが、こちらも電子レンジの不得意分野。電子レンジで焼き魚が焼けるプレートやシートなども数多く販売されていますが、魚によってはパサつくこともあるようです。レンジ内に臭いがこもるのも避けたいところ。魚焼きグリルより掃除の手間がかからず、電子レンジより味に期待できる点でプッシュしたいのが「フライパン焼き」です。アルミホイルやクッキングシートで包んで蒸し焼きにすれば、"こんがり"はグリルに劣りますが、十分"ふんわり"とした仕上がりになります。

この記事をシェアする

関連キーワード

おすすめの記事 Recommended Articles

もっと見る

カテゴリ一覧

  • 暮らしのおかたづけ
  • わたしらしさを楽しむ家づくり
  • みんなのいえかぞくのへや
  • ステキに子育てLIFE

ページトップへ