わたしの家

ステキに子育てLIFE

2017/08/04 更新

自家製かき氷&アイスデザートでひんやりおやつタイム

自家製かき氷&アイスデザートでひんやりおやつタイム

暑い夏のおやつはヒンヤリと冷たいスイーツを楽しみたいもの。かき氷やアイスデザートはおうちでも簡単に、しかも親子で楽しく作ることができます。フルーツをたっぷり使い、砂糖を控えめにしたら健康的! 美味しく、そして冷たくてヘルシーなデザートを満喫しましょう。

この記事をシェアする

トマトシロップも美味! おうちで楽しむかき氷作り

トマトシロップも美味! おうちで楽しむかき氷作り

かき氷専門店で人気のごろっとした果実の入ったかき氷シロップは、じつは自宅でかんたんに作ることができます。基本は果実に砂糖を振り入れて、少量の水を加えて煮詰めればOK。ジャムをつくる要領で、ややゆるめにあっさりと仕上げましょう。ベリー類やマンゴーなど冷凍フルーツのほか、トマトもかき氷シロップに最適。湯むきして角切りにし、コトコト煮詰めて作りましょう。

子どもが大好きな練乳シロップは牛乳に砂糖を入れてとろみがつくまで煮詰めれば完成。抹茶シロップも同様に抹茶、砂糖、水を合わせて火にかけて作ります。

自家製シロップに白玉だんご、粒あん、干しあんず、寒天、缶詰のフルーツなどをトッピングすると贅沢なかき氷になりますね。

「フローズンヨーグルト」「氷カフェ」も自家製できちゃう!

「フローズンヨーグルト」「氷カフェ」も自家製できちゃう!

さっぱりとしたやさしい味わいが暑い夏にぴったりのフローズンヨーグルト。こちらは市販のヨーグルトを使って手作りできます。ヨーグルトは水切りし、はちみつを混ぜて甘みをつけたら牛乳(もしくは生クリーム)を合わせて冷凍庫へ。完全に固まる前に混ぜ合わせることを繰り返すとなめらかに仕上がります。

カフェで人気の氷カフェは、濃く淹れたコーヒーを凍らせたもの。自宅で作る場合はインスタントコーヒーを使うと濃度を調整しやすいのでおすすめです。砂糖を混ぜると牛乳を注いだときにシャリシャリとした食感が楽しめます。

果物を凍らせてフローズンフルーツに

果物を凍らせてフローズンフルーツに

冷凍バナナや冷凍ミカンなど、果物を凍らせたおやつは昔から親しまれていました。旬のスイカやメロン、パイナップルも冷凍におすすめ。ひと口大にカットして、密閉容器などに入れて凍らせましょう。果肉をジューサーにかけてとろとろにし、砂糖を加えてから冷凍したら、フルーツアイスキャンデーの出来上がりです。ちなみに冷凍ミカンはあらかじめひと房ごとに分けて凍らせておくと、食べたいときにすぐに食べられます。かたい皮をむく手間もいらないので、子ども用にもぴったりですね。

フローズンフルーツはおいしいだけでなく、果物を食べきれないときの保存にもお役立ち。さまざまな食品の冷凍テクニックは「じめじめシーズンに負けない! 便利でおいしいフリージング術」でも紹介しています。夏の食材管理のヒントに、あわせてチェックしてみてください。

この記事をシェアする

関連キーワード

おすすめの記事 Recommended Articles

もっと見る

カテゴリ一覧

  • 暮らしのおかたづけ
  • わたしらしさを楽しむ家づくり
  • みんなのいえかぞくのへや
  • ステキに子育てLIFE

ページトップへ