わたしの家

わたしらしさを楽しむ家づくり

2015/05/07 更新

ママの時間がぐーんと増える「朝家事」のススメ!

ママの時間がぐーんと増える「朝家事」のススメ!

少しだけ早起きして、できる家事は朝のうちにこなしてしまう「朝家事」。家事を効率よく済ませるために、今、朝時間の活用が注目されています。慣れてくれば、自分が自由に使える時間も増えてくるはず! ダンドリよく朝家事を進めるコツをまとめました。

この記事をシェアする

まず、朝こなす家事をリストアップして、すべきことを明確に

まず、朝こなす家事をリストアップして、すべきことを明確に

朝家事で重要なのが、30分早起きをすることとスケジュールを立てること。すべきことを明確にすることで、効率よく動くことができます。

朝のうちに掃除洗濯、昼食・夕食の準備まで済ませるのが理想ですが、小さい子どもがいたり仕事をしていたりするなど、時間がない人の場合は、あれもこれもパーフェクトにやろうとしなくても大丈夫。まずは全体の家事を「毎日やる家事」「週末にやる家事」などおおまかに分けて、その日の朝にすべきことをリストアップします。パートナーと話し合いながらスケジュールを作ると、朝家事をシェアしやすくなるでしょう。朝の時間に余裕のある人は「朝○時までに終わらせる!」と時間を区切ることが大切。だらだらせず、短期集中で仕上げた方が自分にとってもラクです。

○○をしながら△△! 「ついで家事」「動線」で時間短縮

○○をしながら△△! 「ついで家事」「動線」で時間短縮

朝家事は「ついで家事」と「家事動線」を意識するとスピーディーに進むでしょう。たとえば朝食を作るなら、その"ついで"に夕食の準備をしつつ、料理を作りながらガスコンロの拭き掃除を済ますと◎。洗濯の場合は、ベランダまで行かずとも、洗濯機に近いスペースで室内干しをすれば、洗濯物を運ぶ手間もなく、洗う→干すまでの作業が完了します。洗濯を干す時も、アイロンをかけなくて済むように脱水後すぐに干したり、しっかりしわをのばしてハンガーにかけたりと、ひと工夫するのを忘れずに。

毎日の朝家事に「私らしい」エッセンスを加えて

毎日の朝家事に「私らしい」エッセンスを加えて

効率重視になりがちな朝家事ですが、少し工夫して「私らしさ」をプラスすれば毎日の暮らしがより楽しくなるかもしれません。たとえば食事の作り置きをするのなら、ふた付きガラス容器にドレッシングとカラフルな野菜を硬さ順に入れて作るジャーサラダを! お気に入りの食器はあえて見せるように収納すれば、片付けをしながらインテリアも完成します。重曹にアロマオイルを加えてクレンザーとして使えば、汚れを除くだけでなくやさしい香りで心をいやしてくれるでしょう。

矢印

さらに詳しく知りたい方へ

住友林業のカタログ「konoka」では、女性目線の家づくりをコンセプトに美しいリビングのコーディネートや家事の時短をサポートするアイデアなどを紹介しています。私らしい家づくりのヒントに、ぜひご覧ください。

住友林業カタログ「konoka」koko living発想プラン3

住友林業カタログ「konoka」koko living発想プラン3

住友林業カタログ「konoka」表紙

カタログ無料プレゼント♪

カタログ請求

この記事をシェアする

関連キーワード

おすすめの記事 Recommended Articles

もっと見る

カテゴリ一覧

  • 暮らしのおかたづけ
  • わたしらしさを楽しむ家づくり
  • みんなのいえかぞくのへや
  • ステキに子育てLIFE

ページトップへ