わたしの家

ステキに子育てLIFE

2017/11/02 更新

道具が変われば家事も変わる! 便利な「時短家事アイテム」

道具が変われば家事も変わる! 便利な「時短家事アイテム」

忙しいママにとって、家事の時間は少しでもスピーディーにすませたいもの。そんな時は、普段使っている調理器具や掃除用具を見直すだけで、意外な時短効果を発揮します。最新家電よりずっとリーズナブルな、お手軽時短家事アイテムをご紹介!

この記事をシェアする

1つで何役もこなせる調理アイテム

1つで何役もこなせる調理アイテム

便利な調理器具はたくさんありますが、たくさん購入すると、収納に手間がかかり、洗い物が増えて逆効果になります。1つで何役もこなせる便利な調理器具に絞ることを考えましょう。見逃せないのはシリコーンスプーン。平べったいおたまのような形状で、スープなどをすくう以外にも、炒める、混ぜる、盛り付けるがこれ1本でできます。もう1アイテム加えるとしたら、炒める・混ぜる・盛り付けるに"つかむ"を加えたトングがベスト。この2つはとにかく汎用性が高いので、他の調理器具がほとんど必要なくなります。

料理の下ごしらえは、包丁にキッチンばさみ、ピーラーをプラスしたほうが、より時短になります。包丁とまな板を出して下ごしらえをするより、キッチンばさみでサクッと済ませほうが簡単。ピーラーは皮むきだけではなく、面倒なキャベツの千切りにも絶大な効果を発揮します。

100円ショップのアイテムが時短アシストに

100円ショップのアイテムが時短アシストに

掃除の時短には、汚れを減らすための一工夫ができる便利アイテム。例えばキッチンの三角コーナーは水アカやカビのもとになるので、置かないほうがベター。その代わりに活用するのが、スーパーの袋。100円ショップの袋を立てかけるスタンドを使えば、使い捨ての三角コーナーになります。

壁に貼って気軽に模様替えができるウォールシールも掃除の時短アイテムとして使うことが可能。トイレで飛び散りが気になる部分や洗面台で水しぶきがかかりやすいところに貼り付ければ、いつまでもキレイなままキープできます。定期的にシールをはがして新しいものに変えれば、模様替えもできて汚れもなくなり一石二鳥です。

家全般の掃除に使える「クロス」を有効活用!

家全般の掃除に使える「クロス」を有効活用!

キッチンまわりの油汚れはもちろん、家全般の掃除に活用できるのが使い捨てクロス。サッと拭いて捨てるだけなので、雑巾を洗う手間が省けます。キッチンペーパーで代用するのもOK。ただゴミが増えるので、エコな生活を重視したい人は、使い古しのタオルや衣服類を切って使えば合理的です。お皿を洗う前に油汚れをクロスで拭くと、洗い物が楽になるだけでなく、洗剤の量も少なくて済むので節約にもなりますね。

矢印

さらに詳しく知りたい方へ

住友林業のカタログ「DUE CLASSO」では、実際の共働き家族のリアルな声やアンケートをもとに考えた理想の家づくりのアイデアを紹介しています。忙しいママにうれしい家事効率が高まる「収納」と「動線」にこだわった住まいに興味のある方は、ぜひご覧ください。

住友林業カタログ「DUE CLASSO」STYLE02

住友林業カタログ「DUE CLASSO」STYLE02

住友林業カタログ「DUE CLASSO」表紙

カタログ無料プレゼント♪

カタログ請求

この記事をシェアする

関連キーワード

おすすめの記事 Recommended Articles

もっと見る

カテゴリ一覧

  • 暮らしのおかたづけ
  • わたしらしさを楽しむ家づくり
  • みんなのいえかぞくのへや
  • ステキに子育てLIFE

ページトップへ