住友林業グループ

  • ブランドメッセージ
  • 木と私たちの仕事
  • 住友林業グループについて
  • CM・メディア
  • 住友林業TOP

「木材調達基準」を策定。
環境に配慮した持続可能な森林から
木材を調達しています。

住友林業グループは、森林生態系と森林の持つ自然の恵みをかけがえのない貴重な人類共有の財産ととらえ、環境と社会に配慮した木材調達を取引先と協力して行うために「木材調達基準」を運用しています。合法性を確認する書類や当社グループの駐在員による現地調査報告などをもとに、海外の仕入先の合法性確認審査を実施。現地調査は必要に応じて伐採現場や工場にも社員が訪問して確認を行っています。また、持続可能性が確認された「森林認証材」、計画的な植林や伐採が行われている「植林木」、国内林業の活性化につながる「国産材」を持続可能な木材と位置づけ、取扱比率の向上を推進しています。

  • 海外における伐採状況の現地調査。

  • 合法性確認審査を受けた海外仕入先の原木。

  • 戸建注文住宅で国産材使用比率を拡大。


森と共存して発展する持続可能な社会を目指して。

はるか太古の昔、森が地球上に生まれました。私たち人類は、森とともに暮らしています。
その森の大切さを忘れることなく、住友林業グループは事業に取り組んでいます。

木と生きる幸福。住友林業グループ