シフォンの丘

  • トップページ
  • 現地案内図
  • 物件概要
  • 資料請求

「シフォンの丘」の街づくり

シフォンの丘について:首都圏最大規模の分譲地となる「シフォンの丘」。南のシティの最南端に位置する、緑あふれる豊かな街が誕生します。

八王子みなみ野シティを巡る「緑環境軸」の起点という、森に包まれるような稀少性の高い立地。
総区画数554区画の大規模分譲地「シフォンの丘」は、美しい風景に溶け込むような街としてこの地に生まれました。
「緑育のまち」をコンセプトに作られたこの分譲地は、554家族というスケールだからこそ実現できる、
都市にいながらも緑の憩いと安らぎを感じる理想の街づくりをおこないます。

モーリー

シフォンの丘の風景

554家族のスケールメリットを活かした街づくり。森や公園とつながる緑のネットワークが広がります。

緑を育み、緑に育まれるまちづくり。

魅力ある環境や美しい景観を住む人々の手でつくりあげていくまちづくりです。家族が成長するように庭や垣根、そして緑を育てていく。住む人それぞれがガーデニングを楽しみながら育まれていくまち並み景観は、このまちに住む人々の共通の財産になることでしょう。

まちづくりイメージ画像

まちづくりガイドラインが設定されます。

敷地の分割や2階建て以上の建物の建築規制、積極的な緑化推進など、ゆるやかなルールを設けています。このまちに住む人々がお互いの暮らしを尊重し、少しづつ譲り合いながらガイドラインを遵守することによって誰もが住みやすく、愛され続けていくことを期待しています。

まちづくりガイドラインイメージ画像

緑が交差する道路循環デザイン

緑が交差する道路循環デザイン

緑育コミュニティ計画

緑育を通じて良好なコミュニティを育みます。緑育プラザの建設やキッズガーデンの設置、緑育クラブの設立支援など、積極的に人々の交流を促します。

まちのランドマークタワーとなる緑育プラザ

まちのランドマークとなる、大規模な集会施設を分譲地の中心に設置しております。
この街に住まう人々のコミュニティづくりを促進する、新しいスタイルの施設となることを目指して作られた共有施設です。
施設内はシフォンの丘に相応しく、自然の匂いと上質感を感じさせる木質調のインテリアを採用。
ガラスを多様することにより、明るく開放感の溢れる空間が作られています。
大人数を収容できるメインホール、複数のMTGスペース、大型キッチンが用意されており、多目的な利用が可能となっているため、地域に根付いた行事や催事に活用することができます。

緑育コミュニティイメージ画像

キッズガーデンを設置します。

「緑育プラザ」の建設予定地にキッズガーデンを併設したいと考えています。ご入居されたご家族のお子さまを中心にご来場された方々や地域にお住まいの子どもたちで、種まきから草花を育てる花壇、菜園とする予定です。そうした活動を発展させ地域の小学校の課外授業などにも開放していくことを視野に入れ運営方針を決定していきます。

キッズガーデンイメージ画像

専属ガーデナーが応援するまちづくり。

「専属ガーデナー」が庭づくりをお手伝い。まずは庭先のお手入れから。
緑育クラブを設立し、将来的には緑に埋め込まれたまちの風景を育みたいと考えています。

ご入居から2年間にわたって専属のガーデナー(住友林業緑化所属)がみなさまのガーデニングをサポートします。ガーデナーはあらかじめ設定されたプログラ ムに沿って一軒一軒の庭や垣根に、花や樹木の植え増し、芝刈り、高木剪定などを施していきます。必要に応じてガーデニングのレクチャーもいたします。

庭づくりイメージ画像

このページの先頭に戻る