サービス(樹、緑、森、エネルギー)

Forest Road Designer(FRD)

Forest Road Designer (FRD)は、住友林業株式会社と信州大学農学部附属アルプス圏フィールド科学教育研究センターの白澤紘明氏が共同開発した、路網設計支援のためのソフトウェアです。航空レーザ計測で得られた精緻な地形データ等を活かして、林道や森林作業道などの林業用路網の線形案を、対話的に設計することが出来るとともに、ユーザーが設計時に幅員やコストなど様々なパラメータを調整することで、崩れにくく低コストな線形案を効率的に設計することが可能になります。

ユーザーを助ける自動設計機能を搭載+業務効率を大幅に改善

従来の林業用路網の線形案は、紙の地形図上で作成するのが一般的で、個人の勘や経験に頼る部分が大きく、現地での確認・検証作業を含め、多大な時間と労力を要していました。本ソフトの「自動設計機能」を用いれば、経験の有無を問わず誰でも一定の水準の線形案を作成することが可能となり、地形図や航空写真など様々な情報を重ね合わせることで、線形案の妥当性やコスト・リスクの評価に役立てることが出来ます。
実務に不可欠な線形案の横断・縦断図も自動で作成でき、併せて帳票出力することも可能です。また、作成した線形データはシェープファイル形式やKML形式で出力可能で、結果をGPSレシーバやタブレットに取り込み、現地で確認することが出来ます。
なお、コスト削減効果については現在検証中ですが、1,000mの森林作業道開設の場合、従来は現地踏査に5日間必要であったのが、FRDを利用することで半日のソフト操作と2日間の現地踏査に削減されるなど、省力化に繋がった事例があります。

FRDによる線形案
FRDによる線形案
横断面図
横断面図
縦断面図
縦断面図

設計条件・パラメータを自由に調整可能

FRDで設計を行う際には、縦断勾配や幅員等の幾何構造の条件や、掘削費用や転圧費用などのコストパラメータを調整し、ユーザーが設定した条件を満たす低コストな線形案を自動で設計することが出来ます。また、崩壊の恐れのある箇所を回避箇所に設定するなど、コスト計算だけでなく安全な道づくりを支援するために必要な機能も多数備えています。

設定可能なパラメータ案
設定可能なパラメータ案

簡単でわかりやすい操作手順

FRDは、誰でも簡単に操作可能であり、路線設計時の操作性にも優れています。
また、設計時には、開設した路網からユーザーが自由に設定した集材範囲を表示し、 そのカバー面積を随時計算する「バッファ表示機能」や、開設した路網により変化する対象範囲の路網密度を随時計算・表示する「路網密度計算」といった実用的な機能も多数備えています。

FRDの操作手順

FRDで実際に路網を設計してみよう(FRDVer.3.0で追加した新機能もご覧いただけます)


FRD操作紹介動画(40秒)

FRD操作紹介動画(4分)

FRDの動作環境・必要なGISデータ

FRDの動作に必要なデータと動作環境(最小・推奨)は以下の通りです。その他、本ソフトフェアの動作についてご質問等がある場合は、本ページ下部のお問い合わせ窓口までご連絡下さい。

FRDの動作環境・必要なGISデータ

共同開発者の想い

信州大学農学部附属アルプス圏フィールド科学教育研究センター
白澤 紘明氏

森林資源を利用し続けるにはどうすればよいのか、その疑問に答えるべく、路網計画をはじめとする森林資源の利用計画に関する研究に取り組んでいます。Forest Road Designer(FRD)は研究の過程で作成したプログラムをもとに開発したものです。路網計画の策定にあたっては、山地災害リスクに配慮しつつ経済性を追及する必要があり、非常に高度な意思決定が要求されます。本ソフトウェアでは、近年整備の進む森林域のGISデータを活用し、路網計画策定の支援ならびに省力化を目指しています。ソフトウェアの利用・普及が、より良い道づくりの実現、ひいては路網整備促進の一助になることを願っています。今後も研究成果を林業の現場に役立つツールとして還元していければと考えています。

Forest Road Designer(FRD)ご利用開始までの流れ

FRDのご利用開始までの流れを以下の図に示しました。ご利用を検討される方には、弊社よりお見積を送付いたしますので、下図よりお見積依頼書のフォーマットをダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、下記FRD専用窓口までお送り下さい。
なお、FRDのご使用にあたっては、使用許諾条件にご同意いただく必要がございます。ご購入を検討いただく場合、必ず以下の使用許諾書にお目通し下さいますようお願いいたします。

Forest Road Designer(FRD)ご利用開始までの流れ

ダウンロード

製品パンフレット
お見積依頼書
使用許諾書

お問い合わせ

お見積もり依頼、商品に関する詳細など、お問い合わせは下記までお願いいたします。

住友林業株式会社 資源環境本部山林部

問い合わせ先
TEL:03-3214-3251(平日9:15〜17:30)
FAX:03-3214-3252
E-mail:frd@photec.co.jp(FRD専用サポート窓口)
※お見積り依頼書は、FAXまたはE-mailにてお送り下さい。

関連ページ

路網設計支援ソフト『FRD』を発売 より良い道づくりの効率化を支援し、林業活性化に寄与 : https://sfc.jp/information/news/2017/2017-11-01.html
※最新版Ver.3.0の販売価格については、上記「製品パンフレット」をご覧下さい。