持続可能な木材調達

木材調達理念

木材は再生可能な天然資源です。住友林業は、森林生態系と森林の持つ自然の恵みをかけがえのない貴重な人類共有の財産ととらえ、森林と共存して発展するサステナブルな社会の実現のため、環境と社会に 配慮した木材調達を取引先と協力しておこないます。

木材調達方針
合法で持続的な木材調達のために
関連法令を順守し、合法材であることを確認するシステムの整備を進めます。
持続可能な森林経営からの木材の調達を進めます。
植林木の利用を進めるとともに、森林資源の維持に貢献する植林活動を推進します。
信頼性の高いサプライチェーン構築のために
取引先と協力してトレーサビリティの信頼性向上に努めます。
保護価値の高い森林が適正に管理されていることを取引先とともに確認します。
調達の透明性を確保するために、適正な情報開示を行います。
人権や労働者の基本的権利の擁護と腐敗防止のために、取引先との対話を続けます。
ライフサイクルでの環境負荷低減と木材資源の有効利用のために
国土保全や林業の活性化に貢献するために、国産材を積極的に活用します。
間伐材・廃材等の活用、木材のリユース・リサイクル及びそれらの技術開発を進めます。
物流の効率化をはじめ、調達に伴う環境負荷の低減に努めます。
ステークホルダーとともに
ステークホルダーとともに継続的改善を行います。
生物多様性や、森林と共存する地域の文化、伝統、経済を尊重します。
環境と社会に配慮した木材調達を行う大切さをステークホルダーに伝えます。

企業・IR・CSR情報

ページの先頭へ戻る